トップページ > 特別定額給付金
配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方へ

特別定額給付金

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月14日更新

申請期限は8月14日(消印有効)

 特別定額給付金は、国が新型コロナウイルスの感染拡大を受け、緊急経済対策として全国民を対象に1人当たり10万円を給付するものです。
 期限経過後の申請については給付できませんので、早めの手続きをお願いします。

 なお、7月13日時点で申請書の提出を確認できなかった世帯主あてに、申請書を再度郵送しました。記入例に基づき記入いただき、本人確認書類と振込先金融機関口座確認書類を1点ずつ付けて、同封の返信用封筒により申請くださいますようお願いします。

よくあるご質問

 これまで市民の皆さんから問い合わせが多い質問をQ&A方式でまとめました。合わせて、総務省で公表しているQ&Aもご覧ください。

給付について

給付対象者

令和2年4月27日(基準日)に、上越市の住民基本台帳に登載されている人

給付額

1人当たり10万円 (世帯主の口座に、世帯員全員分を振り込みます)

申請方法

郵送申請方式またはオンライン申請方式のいずれかにより申請してください。

郵送申請方式

5月14日(木曜日)から「特別定額給付金申請書」をすべての世帯主あてに郵送しています。

申請書に必要事項を記入し、本人確認書類と振込先金融機関口座確認書類を1点ずつ付けて、申請書に同封の返信用封筒にて返送してください。
(注)新型コロナウイルス感染症の感染予防の観点から、原則として窓口での申請受付は行いません。

申請書類
  • 申請書
  • 世帯主の氏名、生年月日、住所が確認できる本人確認書類の写し1点
    (例)運転免許証、マイナンバーカード、在留カード、パスポート、運転経歴証明書など 
  • 金融機関名、支店名、口座番号、口座名義を確認できる振込先口座確認書類の写し1点
    (例)通帳の見開きページ、キャッシュカードなど

オンライン申請方式

5月7日(木曜日)からオンライン申請を受け付けています。

(注)オンライン申請をされた方は、郵送による申請を行う必要はありません。

  • 世帯主がマイナンバーカードをお持ちの場合は、「マイナポータル」(外部リンク)から申請できます。
    (注)パソコンで申請する場合はICカードリーダーが、スマートフォンで申請する場合はマイナポータルAPに対応しているスマートフォン(外部リンク)が必要です。
  • 申請画面から、世帯主と世帯員の情報、振込先の情報を入力し、振込先口座の確認書類をアップロードしてください。
  • 電子署名により本人確認を実施します。その際、マイナンバーカードの交付時に設定した暗証番号が必要となります。

オンライン申請方法(スマートフォン編)(総務省) [PDFファイル/1.81MB] / オンライン申請方法(パソコン編)(総務省) [PDFファイル/1.82MB]

給付日

 申請書が市役所に届き、審査が完了しましたら、1週間~2週間後に指定された金融機関口座へ振り込みます。書類に不備等がある場合は、振込みが遅くなってしまうので、記入内容や添付書類をよくご確認の上、申請してください。

総務省ホームページおよびコールセンター

 特別定額給付金に関する国(総務省)のホームページおよびコールセンターが開設されています。制度については、国の「特別定額給付金ポータルサイト」(外部リンク)をご覧になるか、国の「特別定額給付金コールセンター」へお問い合わせください。

電話:0120-260020
(注)受付時間は午前9時から午後8時まで

特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください

 当市・国(総務省)等が、以下を行うことは絶対にありません。

  • 現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること
  • 受給にあたり、手数料の振込みを求めること
  • メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること

 怪しい連絡があった場合は、先方へ返信等はせず、最寄りの警察署や警察相談専用電話(電話:#9110)、新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン(電話:0120-213-188)などにご相談ください。

特別定額給付金詐欺被害防止啓発チラシ [PDFファイル/578KB]