トップページ > 組織でさがす > 文化行政課 > 平成30年 吹上・釜蓋遺跡「秋まつり」

平成30年 吹上・釜蓋遺跡「秋まつり」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月11日更新

11月3日(土曜日)に吹上・釜蓋遺跡秋まつりが行われました。地元の小学生や小さいお子さんを連れた家族を中心に多くの人が訪れ、賑やかな祭りになりました。
パンやおこわなどの軽食販売・飲み物販売も好評でした。

秋まつりの様子 

様々なコーナーがありましたが、その一部をご紹介します。

はじまりの儀式

儀式を行う呪術師と奴奈川姫と来場者たち(写真)奴奈川姫が見守る中、呪術師が豊作に感謝する祈りを捧げます。
呪術師が歌い踊り、吹上・釜蓋遺跡応援団員たちが土笛を吹き鳴らし、まつりが始まりました。

作ろう

勾玉づくり、土笛づくり

勾玉づくりをする子供たち(写真)土笛をつくる子供たちと応援団員(写真)

写真左:勾玉づくり、写真右:土笛づくり

やってみよう

砂場で宝さがし

砂場で土器を探す子供たち(写真)
発掘調査をする考古学者をまねて、砂場で土器を探すコーナーです。

火おこし、弓矢で的あて

火おこしをする様子(写真)弓矢で的をねらう子供(写真)
写真左:火おこし、写真右:弓矢で的あて

石斧で木を切ろう、臼でもみすり

石斧で木を切る子供(写真)臼でもみすりをする参加者(写真)
写真左:石斧で木を切ろう、写真右:臼でもみすり

遊ぼう

ぬりえ、輪投げ

ぬりえを楽しむ子供たち(写真)輪投げをするこども(写真)
写真左:ぬりえ、写真右:輪投げ