トップページ > 組織でさがす > 行政改革推進課 > 新型コロナウイルス感染症予防を理由として施設利用を取り消す場合の使用料の取扱い

新型コロナウイルス感染症予防を理由として施設利用を取り消す場合の使用料の取扱い

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月23日更新

新型コロナウイルス感染症予防を理由として施設利用を取り消す場合

新型コロナウイルス感染症予防を理由として施設利用を取り消す場合の使用料の取扱いを下記のとおりとします。

  • 取消しの申し出をした時点で、既に使用料を納付している場合、全額返金します。
  • 取消しの申し出をした時点で、使用料を納付していない場合、取消し料(キャンセル料)はいただきません。
  • 取消しの申し出を行い、既に取消し料をいただいている場合、取消し料を返金します。

対象者

施設利用を予約し、新型コロナウイルス感染症予防を理由として施設利用を取り消す団体等

適用日

令和2年2月20日(木曜日)から同年4月30日(木曜日)までの利用について適用します。

なお、5月以降も取扱いを延長する場合があります。

対象施設

  • 貸館施設(例:リージョンプラザ上越、上越文化会館、高田公園オーレンプラザ、市民プラザ、各公民館など)
  • 体育施設(例:総合体育館、高田スポーツセンターなど)

問合せ先

手続きなどの詳細は、各施設までお問い合わせください。