ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 行政改革推進課 > 上越市が所有する日帰り・宿泊温浴施設のサウンディング型市場調査を実施します

上越市が所有する日帰り・宿泊温浴施設のサウンディング型市場調査を実施します

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年11月21日更新

市が所有する日帰り・宿泊温浴施設について、「サウンディング型市場調査」を実施します。

詳しくは、実施要領 [PDFファイル/929KB]をご覧ください。

調査名

上越市が所有する日帰り・宿泊温浴施設のサウンディング型市場調査

(注)サウンディング型市場調査とは、公共施設等の活用等について、事業検討の段階で、公募により民間事業者や市場の動向を調査することです。
行政は事業の実現可能性や活用に向けたアイディア、市場性などを把握でき、民間事業者等にとっては行政の運営方針や考え方を事前に確認できるほか、考え方を直接伝えることができるなどの利点があります。

目的

  • 上越市では、将来にわたる持続可能な行財政運営の確立と、次の世代に過度の負担を負わせることなく、安心して暮らすことができるまちづくりに向け、第4次公の施設の適正配置計画に基づき取組を進めています。
  • これらの取組を進める中で、日帰り・宿泊温浴施設については、地域の皆さんに施設の現状や課題を伝えながら、地域の中で果たしてきた役割など、その実情を踏まえ、協議を重ね、施設の方向性を決定していくこととしています。
  • 一方で、人口減少や嗜好の変化などによる利用者数の減少傾向に加え、すべての施設が築後20年以上経過しており、大規模修繕等が見込まれるなど、今後の公費負担の増加が課題となっています。
  • こうした状況を踏まえ、市では、地域外の人が訪れ、地域に利益を生み出すような施設への転換を図るため、民営化への移行が最良と考えています。
  • そこで今回、市場性の有無の把握や施設の譲渡・事業の継続に向けた条件整理を行うとともに、民間事業者等の皆さんの経験やノウハウに基づく施設の利用促進策のご提案などを幅広くお聞きし、施設の今後の利活用の方向性を決定することを目的に「サウンディング型市場調査」を実施いたします。

対象施設

調査の対象施設は次のとおりです。
各施設の概要等については、次の資料等をご覧ください。
なお、一つの施設、複数の施設の提案のいずれも可能です。

対象施設
番号 施設名(条例上の名称) 所在地 主な機能 施設の基本情報 備考
1 くわどり湯ったり村

上越市大字皆口601

宿泊、日帰り温浴、飲食 別紙1 くわどり湯ったり村の基本情報 [PDFファイル/359KB] くわどり湯ったり村ホームーページ(外部リンク)
2 牧湯の里深山荘 上越市牧区宇津俣285 宿泊、日帰り温浴、飲食 別紙2 牧湯の里深山荘の基本情報 [PDFファイル/525KB] 牧湯の里深山荘ホームページ(外部リンク)
3 柿崎マリンホテルハマナス

上越市柿崎区上下浜262

宿泊、日帰り温浴、飲食 別紙3 柿崎マリンホテルハマナスの基本情報 [PDFファイル/333KB] 柿崎マリンホテルハマナスホームページ(外部リンク)
4 大潟健康スポーツプラザ鵜の浜人魚館 上越市大潟区九戸浜241-8 日帰り温浴、飲食、プール 別紙4 大潟健康スポーツプラザ鵜の浜人魚館の基本情報 [PDFファイル/330KB] 大潟健康スポーツプラザ鵜の浜人魚館ホームーページ(外部リンク)
5 吉川ゆったりの郷 上越市吉川区長峰100 日帰り温浴、飲食 別紙5 吉川ゆったりの郷の基本情報 [PDFファイル/404KB] 吉川ゆったりの郷ホームーページ(外部リンク)
6 ゑしんの里やすらぎ荘(板倉保養センター) 上越市板倉区久々野1624-1 宿泊、日帰り温浴、飲食 別紙6 ゑしんの里やすらぎ荘の基本情報 [PDFファイル/477KB] ゑしんの里やすらぎ荘ホームーページ(外部リンク)
7 浦川原霧ケ岳温泉ゆあみ 上越市浦川原区小谷島1217-1 日帰り温浴、飲食 別紙7 浦川原霧ケ岳温泉ゆあみの基本情報 [PDFファイル/396KB] 平成29年度から休止中

参加資格

  • 参加者は、対象施設の有効活用に当たり、実施主体となる意向を有する法人または法人のグループ、それら法人または法人グループへの仲介事業者とし、現在、指定管理により対象施設を管理運営している第三セクターや民間事業者を含むものとします。

調査の内容

調査の内容は次のとおりです。

(1)民営化による施設の活用の提案

  1. 施設の活用の形態(譲渡または貸付け)
  2. 活用の方法
  3. 譲渡や貸付けに当たっての条件(無償、有償の希望など)
  4. 地域貢献に対する考え方や提案
  5. 現従業員の雇用に対する考え方
  6. 市に求める支援や配慮してほしい点

(注)市では、温浴機能を継続した上で、譲渡を希望される場合においては、一定期間の事業継続を条件に、施設や設備の改修(整備、除却、修繕を含む)等に必要となる経費の一部を市が負担するなど、財政面での支援策を検討しています。今後、本調査結果を踏まえ、条件や支援策等を決定しますので、提案に当たり希望する支援内容について、具体的な提案をお願いします。

(2)現状の公設民営による運営を前提とした施設の利用促進等に係る提案

  1. 対象施設の利用促進に当たっての課題(施設や運営の課題など)
  2. 利用促進策や収支改善のアイディア
  3. 他の事業や他の施設との提携、連携の提案
  4. その他自由提案、意見

事前説明会及び現地見学会

事前説明会(終了しました)

事前説明会は終了しました。
本調査に関する説明を希望する場合は、以下の問合せ先へご連絡ください。

現地見学会

個別説明会

市が主催し、現地で施設の概要などを説明する個別説明会を次のとおり行います。

  1. くわどり湯ったり村
    10月26日(水曜日)午前10時から
  2. 牧湯の里深山荘
    10月28日(金曜日)午前10時から
  3. 柿崎マリンホテルハマナス
    10月27日(木曜日)午前10時から
  4. 大潟健康スポーツプラザ鵜の浜人魚館
    10月27日(木曜日)午後1時30分から
  5. 吉川ゆったりの郷
    10月27日(木曜日)午後3時30分から
  6. ゑしんの里やすらぎ荘
    10月28日(金曜日)午後1時30分から
  7. 浦川原霧ケ岳温泉ゆあみ
    10月26日(水曜日)午後2時から

フリー見学会

希望する日時に施設を自由に見学していただくフリー見学会を次のとおり行います。

期間

10月13日(木曜日)から11月25日(金曜日)

(注意)各施設の休館日、土曜日、日曜日、休日を除きます。

注意事項
  • フリー見学に当たっては、市から事前に配布される証明書の提示が必要です。
  • 施設の内観や外観、利用状況、また周辺環境などを見学することを目的としています。設備や備品等の詳細の確認や施設管理者への質疑応答はできません。
  • 客室やお風呂などの見学は、利用者に配慮してください。

申込方法

現地見学会の参加希望者は、次のとおり電子メールでお申し込みください。

宛先

gyouseikaikaku@city.joetsu.lg.jp
(迷惑メール防止のため、「@」を全角にしています。メール送信時は「@」を半角にしてください。)

メールの件名

個別説明会(またはフリー見学会)の参加申込み(法人等名称)

記載事項

(1)法人等の名称、(2)法人等の所在地、(3)法人等の電話番号、(4)参加人数、(5)担当者氏名、(6)希望施設名

申込期限

10月21日(金曜日)

(注意)申込期限以前にフリー見学を希望する場合は、見学希望日の3日前(市の閉庁日を除く)までにお申し込みください。

市場調査

期日

12月7日(水曜日)~12月14日(水曜日) (注)土曜日、日曜日は除きます。

時間及び場所

市から連絡します。

所要時間

1施設1法人当たり:30~60分程度

その他

説明の補足等でその他の資料が必要な場合は、5部を当日ご提出ください。

申込方法

参加希望者は、次のとおり電子メールでお申し込みください。

宛先

gyouseikaikaku@city.jotesu.lg.jp
(注)迷惑メール防止のため、「@」を全角にしています。メール送信時は「@」を半角にしてください。

メールの件名

市場調査の参加申込み(法人等名称)

エントリーシート

エントリーシートに必要事項を記載し添付してください。

エントリーシート [PDFファイル/538KB]エントリーシート [Excelファイル/57KB]

申込期限

11月25日(金曜日)

結果の公表

調査結果は、市ホームページで概要を公表します。

公表内容については、事前に参加者に確認します。

参加者の名称や企業ノウハウに関する内容は公表しません。

また、施設の今後の方向性を検討するに当たり、地域と協議する予定であり、その際にも概要を公表します。

留意事項

参加者及び調査内容の取扱い

本調査の参加実績は、プロポーザル等における評価の対象とはなりません。

また、調査の内容は、今後の検討における参考とさせていただくものであり、あくまでも調査時点での想定のものとし、何ら事業化などを約束するものではないことをご理解ください。

費用負担

本調査への参加や資料作成に要する費用は、参加者の負担となります。

追加調査への協力

本調査終了後も、必要に応じて追加の調査(文書照会を含む。)やアンケート等を実施させていただくことがありますので、その際は、ご協力をお願いいたします。

問合せ先

調査全般に関すること、公の施設の適正配置に関すること

上越市 総務管理部 行政改革推進課 施設適正配置推進係

gyouseikaikaku@city.joetsu.lg.jp
(注)迷惑メール防止のため、「@」を全角にしています。メール送信時は「@」を半角にしてください。
電話:025-520-5609

施設の概要に関すること、施設の運営状況に関すること

上越市 産業観光交流部 施設経営管理室 経営管理係

shisetsu-keiei@city.joetsu.lg.jp
(注)迷惑メール防止のため、「@」を全角にしています。メール送信時は「@」を半角にしてください。
電話:025-520-5743

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ