トップページ > 組織でさがす > 板倉区総合事務所 > 板倉区筒方地区地域おこし協力隊募集中

板倉区筒方地区地域おこし協力隊募集中

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月20日更新

そばは好きですか 上越市板倉区筒方地区地域おこし協力隊募集

 光ヶ原高原のそば畑の風景(画像)

「そば」による地域活性化をしてみませんか

筒方地区の位置図

筒方地区は、地区内の町内会で組織する「筒方地区連絡協議会」、そばや山菜などの地域の特産物を生産・加工する「どうがたの郷特産物生産組合」、地域住民の有志で組織し各種イベントを実施している「どうがた倶楽部」を中心に活動しています。これらの団体が中心となって、地域住民が話合い、地域の将来ビジョンとして、「筒方地区活性化計画」を作成し、計画の実現に向けて活動しています。

そば打ちの様子(写真)

筒方地区は住民の半数近くが高齢者である、いわゆる限界集落です。これまでは地域住民が協力しながらなんとか盛り上げてきましたが、地域住民の力だけでは地域の課題解決は困難になってきています。

そこで、地域おこし協力隊から、筒方地区のイチオシである「そば」をいかした取り組みを進めていただき、地区内外の交流を促進して関係人口を増やすことで、筒方地区に暮らす住民の地域への愛着と誇りを高め、地域を元気にしていきたいと考えています。

1月 さいの神(写真)3月 寒ざらし蕎麦まつり(写真)8月 関田神楽(写真)
8月 光ヶ原高原夏まつり(写真)6月 ふきんとまつり(写真)

1年目(なじむ)

1年目(イメージ写真)まずは地域を回って話を聞いたり行事に参加して、筒方地区の暮らしや魅力を体感してください。

2年目(考え、動く)

2年目(イメージ写真)地域の人に相談しながら活動してみましょう。上越市内の先輩隊員の活動も参考になるはず。

3年目(かたちにする)

3年目(イメージ写真)任期後も地域で活動できるような「仕事づくり」を考えるなど、生活設計も立てていきましょう。

その先は

4年目(イメージ写真)あなたはもう筒方地区の一員です。筒方地区みんなであなたの取組を応援します

将来は、たとえば

  • 集落内に蕎麦屋を開店する
  • どうがたの郷特産物生産組合で加工品や特産品を開発・生産し、販売する
  • 棚田でそばの栽培と稲作をしてみる

関連ファイル

募集要項 [PDFファイル/2.57MB]

受験申込書 [PDFファイル/156KB] 受験申込書 [Wordファイル/21KB]

履歴書 [PDFファイル/127KB] 履歴書 [Wordファイル/18KB]

雇用関係の有無

あり

業務概要(筒方地区での「地域おこし協力隊」のお仕事)

そばによる地域活性化

  • 筒方地区の特産品であるそばの生産から加工・販売まで一貫して取り組む

特産品の販売及び開発

  • 筒方地区にある山菜などの特産物の生産・販売体制の構築に取り組む

筒方地区の景観・文化の保全

  • 少子高齢化により、継承が困難になっている農地・山林の保全や関田古代詞に代表される伝統文化の保存に取り組む

筒方地区のみなさん(写真)

募集対象

  1. 採用後、三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)から上越市に住民票を異動し、生活の拠点を移すことができる方
  2. 普通自動車運転免許を有している方
  3. パソコンの操作(Word、Excel)ができる方
  4. 現地見学会に参加している方(板倉区筒方地区での在住経験がある場合は応相談)

募集人数

1人

勤務地

新潟県上越市板倉区筒方地区

勤務時間

勤務時間

1週間につき5日、原則午前9時~午後5時(うち休憩1時間、勤務時間7時間)

週休日及び休日

  土曜日、日曜日、祝日、12月29日~1月3日

(ただし、土曜日、日曜日・祝日や夜間の勤務となる場合があります。)

雇用形態・期間

雇用形態

会計年度任用職員

任用期間

令和2年10月1日から

(令和2年度に任用開始の場合、初年度は令和3年3月31日までとなります。初年度終了日以降、勤務成績が良好であれば1年単位で更新し、最長3年間勤務することができます。ただし、令和3年度以降の任用・更新の正式決定は、市の各年度予算成立後となります。)

給与・賃金等

報酬

月額172,300円(令和元年度の実績です。内容が変更になる場合があります)

期末手当

任用期間等に応じて、6月期、12月期に計0.65月分を支給

待遇・福利厚生

保険等

 健康保険、厚生年金、雇用保険(ただし、任用日に健康保険は75歳以上、厚生年金は70歳以上の人は加入できません)

休暇

年次有給休暇、特別休暇(結婚、病気、忌引休暇等)

住居・車両

活動期間中の住居・車両は市が用意し、費用を負担(住居の光熱水費等は各自負担)

活動に必要な経費

活動に必要な消耗品費や研修旅費等は、市が予算の範囲内で負担

申込受付期間

随時、応募を受け付けます

ただし、採用者が決定した場合や受入地域の状況変化等によって、募集を終了することがあります。

審査方法

現地見学会への参加

協力隊としての活動をより具体的にイメージするため、現地見学会を随時開催します。ご希望に合わせて、隊員としての活動体験や地域との交流などを行います。

「応募の前に、一度現地を見てみたい」、「応募を迷っている」という方も大歓迎です。まずはご連絡ください。

応募方法

 現地見学会に参加した上で、次の1と2を上越市自治・地域振興課に提出してください。

  1. 指定様式の受験申込書及び履歴書
  2. 「地域おこし協力隊の活動にいかしたい私の力」をテーマにした作文(800字程度、任意様式)

郵送の提出も可能です。郵送する場合は書留とし、封筒の表に「地域おこし協力隊受験申込」と朱書きの上、郵送してください。

選考方法

「個別面接試験」及び「実地試験」を予定しています。

面接日等を含め、試験内容の詳細は改めてご連絡します。

結果の通知

最終選考結果は、1か月以内に文書でお知らせします。

その他

  1. 選考のための経費(書類送付に伴う郵便料や交通費等)は、すべて応募者の負担となります。
  2. 受験申込時の提出書類は、以下のとおり取扱います。
  • 合格の場合:返却しません。
  • 不合格の場合:結果通知に同封し、返却します。

 わからないことや気になることはお気軽にご相談ください。

参考URL

上越市の他地区の地域おこし協力隊の募集

上越市地域おこし協力隊フェイスブック(外部リンク)

その他、上越市の移住情報(上越市ふるさと暮らし支援センターホームページ)