トップページ > 組織でさがす > 学校教育課 > 令和2年度 教育委員会非常勤職員(会計年度任用職員)募集

令和2年度 教育委員会非常勤職員(会計年度任用職員)募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月10日更新

 市教育委員会では、市立幼稚園、小学校、中学校等で勤務する非常勤一般職員(会計年度任用職員)を次のとおり募集しますので、ご応募ください。

試験案内 [PDFファイル/329KB]

募集職種

職種採用予定人数職務内容
A教育補助員20人程度通常学級において特別な支援が必要な児童生徒の教育活動の支援などを行う。(希望により放課後児童クラブの活動指導を含む)
B介護員20人程度特別支援学級に在籍する児童生徒の学校生活の援助などを行う。
C学校司書2人程度学校図書館や図書館ボランティアの指導、読書活動推進指導、図書を活用した授業の支援などを行う。
DLD(学習障害)指導員2人程度児童生徒の認知特性に合わせた個別学習を行う。
E学校訪問カウンセラー3人程度児童生徒、教職員、保護者との教育相談、教職員の研修会や協議会での援助・助言などを行う。
F不登校児童生徒適応指導教室指導員2人程度不登校児童生徒適応指導教室に通級する児童生徒の生活指導、学習指導、教育相談、不登校の児童生徒の家庭・学校訪問などを行う。
G放課後児童クラブ支援員20人程度放課後留守家庭の児童に対する遊びを中心とした活動を支援指導、放課後児童クラブ運営の事務的な業務などを行う。
H放課後児童クラブ補助員

受験資格等

職種受験資格等
A教育補助員普通教員免許状(養護教諭及び栄養教諭を除く)を有する人 (注)免許状を更新していなくても受験可
B介護員次のいずれかに該当する人
  • 普通教員免許状(栄養教諭を除く)を有する
  • 児童福祉法に定める保育士となる資格を有する
  • 介護保険法に定める訪問介護員2級課程を修了した旨の証明書の交付を受けている
  • 平成25年4月以降に介護保険法において訪問介護を行う介護職員初任者研修課程を修了した旨の証明書の交付を受けている
  • 介護、介助、保育または教育の業務に関する実務経験が1年以上ある
C学校司書次のいずれにも該当する人
  • 司書資格または司書教諭資格を有する
  • 基本的なパソコンの操作(ワード・エクセルの操作)ができる
  • 自動車と普通自動車免許を有する
DLD(学習障害)指導員次のいずれにも該当する人
  • 普通教員免許状(養護教諭及び栄養教諭を除く)を有する人
  • 特別支援学校や特別支援学級・通級指導教室で指導経験がある人
E学校訪問カウンセラー次のいずれかに該当する人
  • 臨床心理士の資格を有する
  • 関係機関で認定する教育相談に関する資格を有する
  • 普通教員免許状を有し、学校や団体で教育相談に関する経験がある人
F不登校児童生徒適応指導教室指導員普通教員免許状(養護教諭及び栄養教諭を除く)を有し、生徒指導についての研修を受けた人または経験がある人
G放課後児童クラブ支援員保育士、教員、幼稚園教諭のいずれかの免許等を有し、児童の保護、健全育成に理解と熱意があり、児童と保護者の思いに寄り添って対処のできる人
H放課後児童クラブ補助員児童の保護、健全育成に理解と熱意があり、児童と保護者の思いに寄り添って対処のできる人

勤務期間

職種勤務期間次期勤務期間(予定)
A教育補助員

1学期始業式から1学期終業式まで

(注)C、D、Eの職種については、数日異なる場合あり

2学期始業式から3学期終業式まで

(注)C、D、Eの職種については、数日異なる場合あり

B介護員
C学校司書
DLD(学習障害)指導員
E学校訪問カウンセラー
F不登校児童生徒適応指導教室指導員令和2年4月1日から令和3年3月31日まで
G放課後児童クラブ支援員
H放課後児童クラブ補助員
  • 各職種任用日は4月1日となります。
  • AからEの職種は、1学期と2学期の間は任用を中断します。
  • 任用最初の14日間は試用期間とします。
  • 勤務状況等により、令和7年3月末まで任用を更新する場合があります。

勤務条件

報酬

職種報酬月額通勤手当
A教育補助員154,500円(6時間30分勤務)

通勤方法や通勤距離に応じて支給

184,300円(7時間45分勤務)

(注)放課後児童クラブ勤務あり

B介護員135,000円
C学校司書135,000円
DLD(学習障害)指導員114,700円
E学校訪問カウンセラー143,600円
F不登校児童生徒適応指導教室指導員143,600円
G放課後児童クラブ支援員79,000円(8月:153,200円)
H放課後児童クラブ補助員72,800円(8月:141,100円)
  • 職種のうち、勤務期間が1か月に満たない月(4月、7月、8月、12月、1月、3月など)は、減額となります。
  • 報酬月額は令和元年度実績です。 

勤務日、勤務時間等

職種勤務日勤務時間・休憩時間
A教育補助員月曜日から金曜日

午前8時から午後4時までの間の6時間30分勤務、休憩45分

午前8時から午後6時までの間の7時間45分勤務、休憩45分(児童クラブ勤務あり)
B介護員午前8時から午後5時までの間の6時間50分勤務、休憩45分
C学校司書午前9時25分から午後4時までの5時間50分勤務、休憩45分
DLD(学習障害)指導員午前8時30分から午後0時30分までの4時間勤務、休憩なし
E学校訪問カウンセラー午前9時10分から午後4時までの5時間50分勤務、休憩60分
F不登校児童生徒適応指導教室指導員午前9時から午後3時50分までの5時間50分勤務、休憩60分
G放課後児童クラブ支援員

月曜日から土曜日のうち5日間

(日曜日、祝日は休み)

・授業日
 午後2時30分から午後7時までの間の4時間勤務、休憩なし

・8月以外の土曜日及び長期休業日
 午前7時30分から午後7時までの間の4時間勤務、休憩なし

・8月
 午前7時30分から午後7時までの間の7時間45分勤務、休憩45分

H放課後児童クラブ補助員
  • 勤務開始時間等は勤務場所により異なります。
  • 学校行事等により、勤務日を振り替える場合や勤務時間帯を変更する場合があります。

休暇

年次有給休暇あり(正式採用後に付与します。) その他、有給・無給の特別休暇があります。

各種保険

職種加入保険
A教育補助員健康保険・厚生年金、雇用保険、労災保険
B介護員
C学校司書
DLD(学習障害)指導員雇用保険、労災保険
E学校訪問カウンセラー健康保険・厚生年金、雇用保険
F不登校児童生徒適応指導教室指導員
G放課後児童クラブ支援員雇用保険
H放課後児童クラブ補助員
  • 職種の勤務時間、勤務場所により加入する保険が異なります。
  • 任用日において、健康保険は75歳以上、厚生年金は70歳以上の方は加入できません。

試験内容等

すべての職種で、面接試験(個別面接)を行います。

試験日

令和2年2月12日(水曜日)から16日(日曜日)のいずれかの日

 試験会場

上越市教育プラザ(住所:上越市下門前1770番地)

申し込み手続き

受付期間

令和2年1月10日(金曜日)から令和2年2月3日(月曜日)まで

受付時間

午前8時30分から午後5時15分まで

受験申込方法

 持参する場合

指定様式の受験申込書、指定様式の履歴書、受験資格に記載されている免許状等の写しを上越市教育委員会学校教育課へ提出してください。

 郵送する場合

「持参する場合」と同様の書類を、上越市教育委員会学校教育課へ送付してください。その際、封筒の表に「(職種名) 受験申込」と朱書きしてください。

(注)受付期間最終日必着とします。

指定様式

受験申込書 [PDFファル/168KB] / 受験申書 [Wordファイル/42KB]

履歴書 [PDFファイル/130KB] / 履歴書 [Wordファイル/44KB]

その他

受験申込時の提出書類は、下記のとおり取扱います。

  • 合格の場合:返却しません。
  • 不合格の場合:結果通知に同封し、返却します。