トップページ > 組織でさがす > 学校教育課 > 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う上越市奨学金の前倒し交付及び返還猶予

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う上越市奨学金の前倒し交付及び返還猶予

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月1日更新

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大は、社会全体に多大な影響を与え、奨学生及び返還者の皆さんにおかれましても、生活に不自由が生じていることと存じます。

 このことから、新型コロナウイルス感染症の影響により、経済的に困難な状況にある奨学生の方や、勤務先の業績悪化や出勤停止等に伴い、ご本人またはご家族等に減収、失業等が生じた返還者の方を支援するため、令和2年度の奨学金について、前倒しで交付または、返還を猶予することとしました。

 貸付、返還等に関して不安なことがありましたら、お気軽にご相談ください。

前倒し交付について

前倒し交付の内容

次のいずれかの区分で交付します。

  1. 7~3月までの9か月分を一括交付
  2. 7~12月までの6か月分を前倒し交付 (注)1~3月までの3か月分は当初予定どおり
  3. 7~9月までの3か月分を前倒し交付 (注)10~3月までの6か月分は当初予定どおり

提出書類

上越市奨学金特例交付申出書

上越市奨学金特例交付申出書 [PDFファイル/96KB] 上越市奨学金特例交付申出書 [Wordファイル/44KB]

交付予定日

令和2年5月29日以降、順次

その他

前倒し交付の申し出にあたっては、必ず連帯保証人の同意を得てください。

返還猶予について

  • 一時的に令和2年度分の返還が困難であり、一定期間返還を待ってほしい場合に願い出る制度です。
  • 返還が猶予された返還金は、返還期間を延長して返還していただきます。返還の免除ではありません。

対象となる場

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入に相当の減少があった場合(前年同期と比べて概ね20%以上の減少)
  • 新型コロナウイルス感染症の影響による減収に限り、返還者本人だけでなく、連帯保証人や返還者または連帯保証人の世帯員が上記に該当する場合も返還猶予の対象とします。

猶予期間

希望する期間(最長で令和3年3月まで)

提出書類

その他

  • 収入の減少を確認できる資料が手元にない場合はご連絡ください。
  • 収入減が20%に満たないなど、上記の条件に該当しない場合でも、一時的に返還が困難な方はご相談ください。