ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 自治・地域振興課 > 吉川区山直海地区 地域おこし協力隊募集

吉川区山直海地区 地域おこし協力隊募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年11月1日更新

吉川区山直海地区の地域おこし協力隊を募集します。

まずは現地見学に来てみませんか。

活動地域

大妻中野中学校の生徒による田植えの様子(写真)  永田米の田んぼ(写真)

吉川区山直海地区はこんな場所です

山直海地区は、上越市吉川区北部に位置する4集落(村屋、稲古、川袋、大岩)64世帯133人(令和4年5月末現在)で構成される中山間地域の農村地帯です。冬には2メートルを超す雪が積もりますが、春になると豊富な雪解け水となり、田畑を潤します。

また、吉川区の後背地にそびえる独立峰の尾神岳(757メートル)は、日本海に面している西方向から海風が吹き上げているため、スカイスポーツのメッカとなっています。

こんな夢を持っています 

山直海地区では、「永田農法」と呼ばれる特別な農法で栽培されている高付加価値米「永田米」を生産しています。永田農法の提唱者である故・永田照喜治氏から永田米の認証を受けているのは全国でも「永田米生産研究会」会員農家が生産するお米だけで、山直海地区では1団体・3個人農家が生産研究会の会員となっています。

地域の夢は、農薬を極力使用しない永田農法で棚田を維持管理し、豊かな環境を守り続けていく事です。しかし、中山間地域では少子高齢化が進み、永田農法の継承者となる人材の確保に苦慮しているのも事実です。

そこで地域では、環境保全型農業に関心の高い方に永田農法を受け継ぎ、共に地域の棚田を守っていただきたいと考え、「地域おこし協力隊」を募集することとしました。

地域では、以下のような人材を必要としています。

  • 退任後、移住・定住の意欲を持つ方(夫婦・家族可)
  • 恵まれた自然環境を楽しみながら棚田での米作りを行い、将来的に地域で就農を中心とした生計を立てる意欲のある方
  • 地域で行われている祭事や催事への取組に積極的に携わる意欲のある方

地域おこし協力隊の活動

コンバインでの稲刈り作業の様子(写真)  みなもと生産組合事務局(写真)

活動内容

  1. 棚田の維持・管理、永田農法による栽培継承
  2. 遊休農地を再活用した山菜の栽培と販売
  3. 地域のイベントの参画、運営補助

サポート体制

「雪が降ったらどうすればはてなマーク」「体調が悪くなった時はどうしよう」など、不安はたくさんありますよね。

地域の習わし、雪が降った時の除雪の仕方など、地域のみなさんや市が相談に乗ります。

暮らしのサポート役、農業の先生役など、地域での受け入れ体制も整っています。

任期後について

協力隊としての3年間の活動の中で、稲作を学び、米以外の農作物の生産や販売のノウハウ、農業に必要な資格の取得を進めます。

退任後は、地域の離農した農地を請け負っていただきます。

農業以外の収入についても相談に乗ります。

募集内容

詳細は募集要項をご覧ください。

募集要項 [PDFファイル/975KB]

 募集人数

1名

 募集対象

  1. 三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)から上越市に住民票を異動し、生活の拠点を移すことができる方(上越市出身で、現在、前記都市地域等に住民票を有し、Uターンを希望する方も含む)
  2. 普通自動車免許を有する方
  3. パソコンの一般操作(ワード、エクセル、パワーポイント等)ができる方
  4. SNS(FacebookやInstagram)により情報発信ができる方
  5. 現地見学会に参加した方
  6. 協力隊員の任期終了後、上越市に定住しようとする意思のある方

任用期間

開始日

令和5年4月1日

終了日

令和5年度に任用開始の場合、初年度は令和6年3月31日まで。

初年度終了日以降、勤務成績が良好であれば1年単位で更新し、最長3年間勤務することができます。

任用形態・勤務条件

  1. 任用形態:会計年度任用職員
  2. 報酬月額182,800円
  3. 期末手当任用期間等に応じて、6月期、12月期に支給
  4. 保険等健康保険、厚生年金、雇用保険
    任用日に健康保険は75歳以上、厚生年金は70歳以上の人は加入できません。
  5. 勤務時間1週間につき5日
    原則午前9時~午後5時(うち休憩1時間、勤務時間7時間)
  6. 週休日及び休日:土曜日、日曜日、祝日、12月29日~1月3日
    場合により土曜日・日曜日・祝日や夜間の勤務となる場合があります。
  7. 休暇:年次有給休暇、特別休暇(結婚、病気、忌引休暇等)
  8. その他:活動期間中の住居・車両は市が用意し、費用を負担します。
    住居の光熱水費等は、自己負担です。

応募手続き

応募方法

  • 随時、応募を受け付けます。ただし、採用者が決定した場合や受入地域の状況変化等によって、募集を終了することがあります。
  • 応募期間中、現地見学会を随時開催します。希望日時を予めご相談ください。
  • 任期終了後のミスマッチを未然に防ぐため、原則、現地見学会にご参加いただいたうえでご応募ください。なお、その際の旅費等は本人負担となりますのでご了承ください。

提出書類

  1. 上越市地域おこし協力隊受験申込書
    様式:受験申込書 [PDFファイル/150KB]受験申込書 [Wordファイル/22KB]
  2. 履歴書
    様式:履歴書 [PDFファイル/113KB]履歴書 [Wordファイル/45KB]
  3. 作文 テーマ「地域おこし協力隊に活かしたい私の力」(800文字程度、任意様式)

現地見学会

  • 現地見学会への参加を随時募集しています。
  • 地域おこし協力隊としての活動をより具体的にイメージするため、活動する地域を実際に見学・体験していただくものです。
  • 実施日や内容については、ご希望に応じて調整しますので、担当までお問合せください。

選考方法

  • 選考は、「個別面接試験」等を行います。
  • 結果の通知:選考結果は、選考後約10日後に文書でお知らせします。
  • 選考のための旅費は支給しません。
  • 応募時の提出書類は、不合格の場合のみ結果通知に同封し、返却します。

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ