ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 人権・同和対策室 > 法務局における「自筆証書遺言書保管制度」のお知らせ

法務局における「自筆証書遺言書保管制度」のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年6月10日更新

法務局における「自筆証書遺言書保管制度」とは

 ご自身の大切な遺言書を3,900円で法務局がお預かりする「自筆証書遺言書保管制度」が設けられています。大切な財産を残したい、空き家・お墓の管理への想いを残したいときなど、終活の一環としてご利用されてはいかがですか。詳しくは、お近くの法務局にお問い合わせいただくか、法務省ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

 また、関連情報として、令和6年4月1日から相続登記の申請が義務化されます。土地や建物を相続した後、相続登記をしない限り、登記上の名義人は亡くなられた方のままです。このまま時間が経つと様々な問題が起きる可能性があり、残された家族も大変です。何らかの事情により相続登記が未了の場合についても法務局にお問い合わせください。 

  (注)法務局での対応となるため、上越市役所では制度の申し込みなどの対応はできません

制度のメリット

  • 法務局に預けるという安心感
  • 相続人による改ざんの恐れがない
  • 費用が安い
  • 保管中に内容を閲覧したり撤回もできる
  • 検認手続きが不要
    (注)「検認」とは、家庭裁判所で遺言書の状態や内容を確認し保存する手続きのこと

お問い合せ

 新潟地方法務局上越支局 総務課 (〒943-0805 上越市木田2-15-7)

 電話:025-525-4163

けんけんず

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ