ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 観光交流推進課 > 観光地域づくり実践未来塾 令和3年度連続講座 第2回を開催しました

観光地域づくり実践未来塾 令和3年度連続講座 第2回を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月6日更新

開催趣旨

市内で様々な活動をしているヒト同志が知り合い、そのヒトから気付きを得る、また、市内の豊富な資源を知り、良いところに気付く場としながら、様々なヒトの取組と資源を掛け合わせることで、新たな事業(プラン、コンテンツ)を生み出したり、既存事業をより充実したりすることを目指す場として、令和3年度連続講座の第2回目を開催しました。

今回は、コロナ禍におけるコンテンツづくりの事例を学ぶとともに市内事業者の取組事例発表を聞いたのち、それぞれのビジネスにおけるコンテンツづくりのアイディアについて、ワークショップを行いました。

開催の様子をニュースレターとしてまとめていますので、ご覧ください。

令和3年度 観光地域づくり実践未来塾ニュースレターvol.2 [PDFファイル/1.25MB]

日時・会場

日時

9月7日(火曜日) 午後2時~5時

会場

上越市市民プラザ 第3会議室 

プログラム

第2回目のポイント

  • with afterコロナ期における滞在コンテンツ造成の全国的な事例を学ぶ。
  • コンテンツづくりにおけるアイディアのタネや切り口などの「コツ」をつかむ。
  • 自身の取組に対し、様々な業種のヒトから、少し違った角度からアイディアをもらう(あげる)。

基調講演1 「with afterコロナ期における滞在コンテンツ造成」について

国土交通省 観光庁 観光地域振興課 広域連携推進室 専門官 小林 和志 さん

観光庁の小林さんの講演を聞く様子の写真

基調講演2 「お金がなくてもできるのです」

えちごトキめき鉄道株式会社 代表取締役社長 鳥塚 亮 さん

えちごトキめき鉄道の鳥塚さんの講演の様子の写真

事例発表 「観光庁誘客多角化事業からタクシーの可能性を考える」

アイエムタクシー株式会社 代表取締役 牧野 章一 さん

アイエムタクシーの牧野さんの講演の様子の写真

ワークショップ 「アイディアのGive&Take」

自身の取組に対し、様々な業種のヒトから、少し違った角度からアイディアをもらう(あげる)ワークショップを実施しました。

講座の様子の写真

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ