トップページ > 組織でさがす > 環境保全課 > 令和2年度グリーンカーテン生育日記

令和2年度グリーンカーテン生育日記

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月18日更新

市では、地球温暖化防止啓発の一環として、新潟県地球温暖化防止活動推進員と連携し、グリーンカーテンの普及を推進しています。
今年度は市立高志小学校を取材し、ゴーヤの苗植えから収穫まで生育の様子をお知らせします。

グリーンカーテンとは

ゴーヤやアサガオなどのつる性植物を窓や壁に沿わせて茂らせ、カーテンのように覆ったものをグリーンカーテンといいます。
室内や建物への日差しをさえぎり温度上昇を抑えることで、エアコンなど冷房機器の使用を控え、節電や二酸化炭素排出量の削減につながります。
グリーンカーテンを楽しみながら作り、地球温暖化防止や省エネに取り組みましょう。

ゴーヤ生育日記

9月3日(木曜日)

今回が高志小学校への最後の訪問です。
前回の取材から一か月ほど経ち、ネット一面が青々とした葉やつるで覆われています。
夏休みが明け、久しぶりにグリーンカーテンを目にした児童の皆さんは驚いたことでしょう。

完成したグリーンカーテン(写真)

実ったゴーヤの中には、黄色く完熟したものも。
見慣れないものですが、食べることも可能で、実は甘く柔らかくなるとのこと。
緑色のゴーヤと食べ比べ、味や食感の違いを楽しむことも、グリーンカーテンの魅力の一つです。

大きなゴーヤ(写真) 完熟したゴーヤ(写真)

さて、いよいよ実ったゴーヤを収穫する時が来ました。
高いところは先生が、低いところは児童の皆さんが収穫していきます。
獲れたゴーヤは児童の皆さんが家に持ち帰ります。家庭で美味しく料理されることでしょう。

分担して収穫する様子(写真) 児童が収穫する様子(写真)

最後に、これまでゴーヤの育て方の指導をしてきた推進員が、改めてグリーンカーテンを作った意味を説明しました。
児童の皆さんは、地球温暖化防止の取組について、実体験を通じ、生きた学びとして身に着けることができました。

説明する推進員(写真)

二か月半にわたり取材をしてきましたが、いつの日も子どもたちは笑顔でゴーヤを育てていました。
楽しみながらグリーンカーテンを育て、地球温暖化について学ぶという今回の企画は成功です。

この生育日記を見てきた皆さんも、グリーンカーテンを作り、楽しく地球温暖化防止に取り組んでみましょう。

8月5日(水曜日)

高志小学校への4回目の訪問です。
梅雨が明けてから真夏日が続き、日差しもより一層厳しくなりました。
ゴーヤは順調に成長し、日陰を作ることができる高さにまでなっています。

真夏日のゴーヤ(写真)

以前より花も増え、小さなゴーヤの実ができていました。

たくさんのゴーヤの花(写真) 小さなゴーヤの実(写真)

小学校が夏休み期間に入り、児童の皆さんがいなかったため、今回は学校の先生と上越市役所の就業体験実習生が水やりを行いました。
夏の厳しい暑さに負けず、ゴーヤが元気よく育ってくれることを願っています。

ホースで水を撒く先生(写真) ホースで水を撒くインターンシップ生(写真)

今後の収穫までの成長が楽しみですね。

7月21日(火曜日)

高志小学校への3回目の訪問です。
ここのところ毎日天候が悪く、ゴーヤの様子が気がかりでしたが、元気に成長していました。

梅雨のゴーヤ(写真)

わずか2週間で、2m以上に育った株もありました。
前回は小さかった葉も、今では手のひら以上の大きさに。
ゴーヤの成長力に驚かされるばかりです。

2メートル以上に育ったゴーヤ(写真) 手のひら以上の葉(写真)

青々とした葉の中に、一輪の花が咲いているのを発見しました。
小さく鮮やかで、なんとも愛らしい姿です。

ゴーヤの花(写真)

今回は、先生たちがお世話する様子を撮影しました。
児童の皆さんのお手本となるような、丁寧な水やりです。

水やりをする先生(写真) 生育支援をする先生(写真)

学校に訪問するたびに、新たな発見があるゴーヤ。
次回の取材も非常に楽しみです。

7月6日(月曜日)

高志小学校への2回目の訪問です。
ゴーヤはネットを張った西玄関に移動しました。

西玄関のゴーヤ(写真)

つるが少し伸び、ネットに絡みついています。
成長の早いものは50cm以上も伸びていました。

成長の早いゴーヤ(写真) 少し成長したゴーヤ(写真)

しかし、残念ながら一部のゴーヤは、強風により葉が痛んだり、つるが折れたりし、元気がなくなっていました。

つるが折れたゴーヤ(写真)

もう風で折れてしまわないように、児童の皆さんは、ネットとつるを針金で結束しました。

ゴーヤ下部の結束作業(写真) ゴーヤ上部の結束作業(写真)

しっかり補強したので、今度は風に負けません。

補強されたゴーヤ(写真)

ゴーヤの生命力に期待し、これから元気に成長してくれることを願うばかりです。

6月15日(月曜日)

高志小学校への初訪問です。推進員が児童の皆さんのために、ゴーヤの苗を用意しました。
はじめに、推進員が児童の皆さんに、地球温暖化の身近な影響や、ゴーヤを育てる目的を分かりやすく説明しました。
児童の皆さんも熱心に聞き入っていました。

地球温暖化についての説明(写真)

ゴーヤを育てる目的を理解した後、中庭へ。
まず、土や肥料をプランターに流し込みます。
先生も手伝い、すぐにプランターがいっぱいになりました。

土移し(写真) プランターに土を移していく様子(写真)

次に、土をならして、たっぷり水を含ませます。
ゴーヤは多量の水分を吸い上げるため、プランターの底から出てくるほど水を与えます。

土ならし(写真) 水まき(写真)

いよいよ苗植えです。児童の皆さんも楽しそうにゴーヤを植えました。

苗移し替え(写真)

今回はここまでです。ゴーヤが成長して、どんな実をつけるか楽しみですね。
今後も定期的に取材し、生育の様子をお知らせします。