トップページ > 組織でさがす > 環境保全課 > 来校者レポート2018年度

来校者レポート2018年度

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月6日更新

2018年度の来校者活動状況

豚汁作り、森遊び、葉っぱスタンプ

エコバッグ作り(写真)

  • 来校日:6月8日
  • 来校者:大町小学校3年生
  • 午前は親子で薪を割り、火を焚いて、昼食の豚汁を作りました。午後は地球環境学校の裏の森を散策し、ハンモックやブランコ、木登りで遊んだ後、集めた葉っぱに絵の具を塗ってエコバッグにスタンプし、世界に一つだけのオリジナルバッグを作りました。

畑見学、森散策、看板作り

看板作り(写真)

  • 来校日:6月13日
  • 来校者:富岡小学校2年生
  • 始めに、地球環境学校の畑を見学して富岡小学校の畑との違いを学習しました。その後、森に出かけて端材を組み合わせ、絵の具やペンで色付けして、看板を作りました。色とりどりの看板に、子どもたちは大喜びでした。

竹でバウムクーヘン作り

バウムクーヘン作り(写真)

  • 来校日:6月15日
  • 来校者:北諏訪小学校5年生
  • 地球環境学校近くの竹林から持ってきた竹に、バウムクーヘンの生地を垂らし、かまどの火で焼きました。どの班もきれいに焼き上がり、おいしいバウムクーヘンが出来ました。また、かつての暮らしの中で竹がどのように使われていたのかを学びました。

里山ウォークラリー

里山ウォークラリー(写真)

  • 来校日:6月21日、22日、25日、26日
  • 来校者:城北中学校1年生
  • 城北中学校の1年生が、1クラスにつき1日ずつ中ノ俣の里山ウォークラリーを行いました。いくつかのチェックポイントを回り、地元の方々から、炭焼きや牛飼い、わら細工など、里山のくらしに関わる話を聞きました。城北中学校1年生は、これから1年間、テーマを決めて中ノ俣に通い、里山のくらしについて理解を深めていく予定です。

おつかい、ドラム缶風呂、ナイトハイク、郷土料理体験

ドラム缶風呂(写真)

  • 来校日:6月28日、29日
  • 来校者:飯小学校5年生
  • 2日間にわたっての体験活動です。1日目は集落まで笹寿司の材料を買いに行った後、ドラム缶風呂を焚き、大自然の中で入浴しました。夜は幻想的なホタルの光を鑑賞しました。2日目は、笹寿司作りに挑戦です。地元の講師の方の教えを受けながら、おいしい笹寿司を作りました。

木工作、水質調査

木工作(写真)

  • 来校日:7月6日
  • 来校者:南本町小学校4年生
  • それぞれ好きな形の端材や木の実を材料にして、オリジナルの木工作品を作りました。午後は、透視度計やCODパックテストで、青田川と中ノ俣川の水質の違いを調べました。

 川遊び、生き物観察、ポストカード作り

川遊び(写真)

  • 来校日:7月11日
  • 来校者:東本町小学校4年生

2つのグループに分かれて、川遊びとポストカード作りを行いました。川遊びでは、魚や水生生物を捕まえて観察しました。最初は魚の捕まえ方がわからなかった子どもたちも、地域の方の指導のおかげで捕まえられるようになりました。ポストカード作りでは、牛乳パックをミキサーにかけてパルプにし、周辺で集めた草花を散りばめて、一枚のポストカードにしました。

笹押し寿司作り、川遊び、生き物観察

笹押し寿司作り

  • 来校日:8月2日
  • 来校者:春日地区公民館
  • 午前中はみんなで笹押し寿司を作りました。クルミやきゅうりなどの具材を酢飯の上に乗せて、おいしくいただきました。午後は、中ノ俣川で川遊びを行いました。普段よりもカエルや魚(カジカ)が大漁で、子どもたちも大喜びでした。

郷土料理体験、川遊び、生き物観察

郷土料理体験(写真)

  • 来校日:8月20日、21日
  • 来校者:夏休み野外チャレンジ参加者
  • 小学校低学年を対象とした特別講座「夏休み野外チャレンジ in 中ノ俣」を実施しました。まずは中ノ俣集落におつかいに出かけ、野菜やたまごなどを地域の方からいただきました。料理の作り方も地域の方から教えてもらい、みんなで協力して笹押し寿司と夕顔のみそ汁を作りました。午後は、中ノ俣川で川遊びを行ったり、昔ながらの竹鉄砲や笹船で遊んだり、生き物を捕まえて観察したりしました。充実した一日となりました。

川遊び、ドラム缶風呂、里山ウォークラリー

ドラム缶風呂(写真)

  • 来校日:9月4日
  • 来校者:高田西小学校4年生
  • 2つのグループに分かれて、川遊びと里山ウォークラリーを行いました。川遊びでは、魚や水生生物を捕まえたり泳いだりして遊びながら、川の水を汲んでドラム缶風呂を沸かし、順番に入浴しました。里山ウォークラリーでは、集落の各ポイントをまわり、クイズを解きました。ウォークラリーの途中で、地域の方々から民具や古民家の話をしてもらい、里山の暮らしについての理解が深まりました。

竹でバウムクーヘン作り

竹でバウムクーヘン作り(写真)

  • 来校日:9月5日
  • 来校者:北諏訪小学校4年生
  • 竹を切って加工するグループと、バウムクーヘンの生地を作るグループに分かれて活動しました。それぞれの作業が終わった後、かまどでバウムクーヘンを焼き、みんなでおいしく食べました。

竹でバウムクーヘン作り、竹でご飯作り、わら細工

竹でご飯作り(写真)

  • 来校日:9月7日
  • 来校者:三郷小学校5年生
  • 竹を切って、バウムクーヘンを焼く竹と、ごはんを焼く竹に加工し、かまどで焼いて食べました。わら細工では、わらを加工してそれぞれお気に入りのストラップやキーホルダーを作ることができました。

ロープワーク、森の遊び場作り

森の遊び場作り(写真)

  • 来校日:9月11日
  • 来校者:和田小学校3年生
  • まず、元からあるブランコやハンモックなどの遊具で遊んだ後、それらを参考に、ロープでオリジナルの遊具作りに挑戦しました。ロープの結び方に苦戦しながらも、なんとか遊具を完成させて、思いっきり遊びました。

竹でバウムクーヘン作り、森遊び

森遊び(写真)

  • 来校日:9月12日
  • 来校者:北諏訪小学校3年生
  • 竹を切って加工し、生地を塗って、香ばしいバウムクーヘンを焼き上げました。午後は森のハンモックやブランコで遊びました。子どもたちは、有意義な時間を過ごせた様子でした。

森の手入れ

 森の手入れ(写真)

  • 来校日:10月2日、16日
  • 来校者:国府小学校4年生
  • 午前中は、手入れの行き届いた森と手入れをしていない森をそれぞれ見学し、里山林の現状や手入れの意義について学びました。午後は、地域の方に教わりながら、木を切ったり、草を刈ったりして実際に森の手入れを行いました。次回は、手入れを行った場所で遊具や秘密基地を作る予定となっています。

郷土料理体験、おつかい

郷土料理体験(写真)

  • 来校日:10月17日
  • 来校者:飯小学校5年生
  • 飯小学校の5年生が郷土料理作りに挑戦です。味噌汁とけんさいを作り、飯ごうでご飯を炊きました。午後は、文化祭で使う具材を用意するために集落へおつかいに出かけて、食についてのインタビューも行いました。

集落散策、農作業体験

集落散策(写真)

  • 来校日:10月18日、19日
  • 来校者:城北中学校1年生
  • 中ノ俣の猫又伝説や、古くから伝わる民具、炭焼き、ヨモギなどをテーマとして、グループごとに調べ学習を行いました。地域の方にインタビューをしたり、実際に農作業を体験したりして、テーマへの理解を深めました。

竹とんぼ作り、竹空気鉄砲作り、森遊び

竹空気鉄砲作り(写真)

  • 来校日:10月28日
  • 来校者:中郷地区公民館
  • 竹を小刀で削り、竹とんぼと竹空気鉄砲を作りました。子どもたちは最初は苦戦していましたが、慣れてくると、よく飛ぶ竹とんぼを作れるようになりました。午後は森へ行き、ハンモックやブランコ、木登りで遊びました。

棚田用水散策、用水清掃

用水清掃(写真)

  • 来校日:11月2日
  • 来校者:谷浜小学校5年生
  • 講師の方と一緒に、江戸時代に作られた角間の棚田の用水を散策しました。スコップを使って清掃を行いながら、用水について学びました。その後、集落に下りて講師の方へインタビューを行い、耕作の苦労や思い出について聞かせていただきました。

森の手入れ、遊び場作り

遊び場作り(写真)

  • 来校日:11月14日、16日
  • 来校者:国府小学校4年生
  • 前回(10月2日、16日)手入れした森で、遊び場作りに挑戦です。まず、遊具などを取り付けるための結び方を学び、手入れで出た木材をうまく活用しながら、ブランコや手すり、階段、ベンチなどを作りました。講師の方と一緒に、四苦八苦しながらも楽しい遊び場を完成させました。午後は出来上がった遊び場をそれぞれ紹介しあいながら、自然の温もりのある遊び場を楽しみました。

おつかい、郷土料理体験、ミニ門松作り

ミニ門松作り(写真)

  • 来校日:12月25日
  • 来校者:冬休み野外チャレンジ参加者
  • 小学校低学年を対象とした特別講座「冬休み野外チャレンジ in 中ノ俣」を実施しました。中ノ俣集落へおつかいに出かけ、大根や白菜、ぜんまいなどを分けていただきました。地域の方に教えてもらいながら、みんなで調理し、お雑煮を作りました。餅つきも行い、つき立てのお餅を雑煮の中に入れたり、あんこやきな粉で食べました。午後は、中ノ俣のワラや竹を使い、オリジナルのミニ門松を作りました。