ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 健康づくり推進課 > 産前・産後ヘルパー派遣事業

産前・産後ヘルパー派遣事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年10月1日更新

産前・産後の体調不良のため家事や育児が困難な家庭や多胎児を出生した家庭に、必要に応じてホームヘルパーを派遣します。

産前・産後ヘルパーリーフレット [PDFファイル/232KB]

対象となる人

上越市に住民票があり、次の1~3のいずれかに該当する人

  1. 妊娠中及び産後16週以内にある母親で、体調不良等のため家事または育児が困難であり、同居の親族等から、家事または育児の支援が受けられない人
  2. 多胎(双子など)による妊娠中及び出産後1年以内にある人
  3. その他市長が必要と認める人

サービスの概要

家庭における支援

家事

清掃、洗濯、買物、調理など

育児

乳児のおむつ交換や授乳・沐浴の補助、きょうだいの世話など

その他

母親の身体状況の確認、関係機関への連絡

(注)ヘルパー事業所からの報告により、必要と判断した場合、市の保健師が電話または訪問を行います。

利用時間

1回あたりの利用時間は1時間以上とし、かつ、1日につき4時間以内(連続する場合は3時間以内)

(注)派遣決定後に、利用者とヘルパー事業所との間で、日程を調整していただきます。

利用者負担金

利用者には、利用時間に30分あたり単価を掛けた金額を負担していただきます。

利用翌月に納入通知書を送付するので、金融機関でお支払いください。

  • 早朝(午前6時~午前8時) 単価625円
  • 日中(午前8時~午後6時) 単価275円
  • 夜間(午後6時~午後10時) 単価625円
  • 深夜(午後10時~午前6時) 単価943円

派遣できる期間

  • 妊娠中から産後16週以内の間で、上限60時間
  • (多胎児の場合)妊娠中から産後1年以内の間で、上限70時間

ヘルパー事業所

次の事業所の中から、派遣を希望する事業所を第2希望まで選び、申請書裏面の備考欄に記入してください。

なお、申請の都度、委託先の調整を行うため、事業所の状況によっては、希望に添えない場合があります。

  1. ホームケアPlus
  2. ツクイ上越つちはし
  3. 上越市社会福祉協議会
  4. はっぴーはーと(育児サービスのみ)
  5. 上越市シルバー人材センター(家事サービスのみ)

申請手続き

申請の時期

利用開始の1か月前までを目安に、申請書を提出してください。(事前の相談にも応じます。)

なお、事前相談や申請の際に、職員が利用計画や家庭の状況をお聞きすることがあります。

様式ダウンロード

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ