ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 健康づくり推進課 > 不妊不育治療費助成制度

不妊不育治療費助成制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年9月30日更新

不妊不育治療費助成制度とは、不妊治療または不育治療を行っている方に、治療にかかる費用の一部を助成することによって経済的な負担を軽くするための制度です。

上越市不妊不育治療費助成制度リーフレット [PDFファイル/160KB]

対象 

上越市に住民登録があり、不妊治療または不育治療を行っている方

  • 申請時、上越市に住民登録がない場合でも、上越市に住民登録があった期間の治療は対象となります。
  • 夫婦で治療をしている場合は、それぞれ申請することができます。

助成内容

医師が認める不妊または不育治療(検査を含む)の自己負担額

  • 保険診療費
  • 保険適用外医療費
  • 薬局で処方された薬

体外受精や顕微授精を行った場合

体外受精や顕微授精を行った場合は、「新潟県不妊に悩む方への特定治療支援事業」に該当する場合があり、新潟県助成金の交付を受けることができる場合には、上越市助成金の対象外となります。

新潟県が実施する事業については、下記の関連リンクからご覧ください。

「新潟県不妊に悩む方への特定治療支援事業」の問い合わせ先

上越地域振興局健康福祉環境部 (上越保健所) 電話:025-524-6132

医療費が高額になるとき

あらかじめ保険者から「限度額適用認定証」の交付を受け、医療機関に提出するか、高額療養費の払い戻し申請を行った後に申請してください。

助成金額および助成回数

  • 助成割合:治療費用の50%(上限:10万円)
  • 助成回数:1年度につき1回

申請方法

次の書類を郵送または窓口に提出してください。

  • 上越市不妊不育治療費助成金交付申請書
    (注1)事前に医療機関に申請書を提示し、医師の証明を受けてください。
    (注2)申請者が署名するときは、押印は不要です。
  • 申請者本人の健康保険証のコピー
  • 高額療養費の払い戻し額を証明する書類(払い戻しを受けた場合のみ)

申請期限

不妊不育治療に要した期間の末日から2年以内

様式ダウンロード

関連リンク

新潟県不妊に悩む方への特定治療支援事業のご案内(新潟県ホームページ・外部リンク)

新潟県不育症検査費用助成事業のご案内(新潟県ホームページ・外部リンク)

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ