ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 健康づくり推進課 > 妊婦一般健康診査

妊婦一般健康診査

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月1日更新

妊娠するとお母さんのからだには色々な変化が起こり、おなかにいる赤ちゃんは日々発育します。妊婦一般健康診査とは、妊娠中のお母さんの健康状態や赤ちゃんの発育状態などを定期的に観察する大切な健診です。安心して安全に出産を迎えられるようにするために、必ず健診を受けましょう。

健康診査の内容

妊娠届提出のときに、母子健康手帳と一緒に受診票を交付します。この受診票を使って、妊娠中に最大14回の妊婦一般健康診査を公費負担で受けることができます。
(注)公費負担の内容は決まっていますので、それ以外の検査を行う場合は自己負担となります。

健康診査の内容
回数 実施時期 内容
1 初回 基本的な妊婦健康診査(血圧・尿検査等定期検査、問診・診察等健康確認、保健指導)、超音波検査、血液検査、子宮頸がん検査
2 妊娠12~16週 基本的な妊婦健康診査
3 妊娠16~20週 基本的な妊婦健康診査
4 妊娠20~24週 基本的な妊婦健康診査、超音波検査
5 妊娠24~26週 基本的な妊婦健康診査
6 妊娠26~28週 基本的な妊婦健康診査
7 妊娠28~30週 基本的な妊婦健康診査、超音波検査、血液検査、性器クラミジア検査
8 妊娠30~32週 基本的な妊婦健康診査
9 妊娠32~34週 基本的な妊婦健康診査
10 妊娠34~36週 基本的な妊婦健康診査、B群溶血性レンサ球菌検査
11 妊娠36~37週 基本的な妊婦健康診査、超音波検査、血液検査
12 妊娠37~38週 基本的な妊婦健康診査
13 妊娠38~39週 基本的な妊婦健康診査
14 妊娠39~40週 基本的な妊婦健康診査

県外の医療機関等を受診する場合

県外の医療機関等では、上越市で発行した受診票を利用できないため、全額自己負担となりますが、申請により受診費用の一部払い戻しを受けることができます。出産後2か月以内を目安に、払い戻し手続きをしてください。

なお、手続きは、産婦健康診査の払い戻し手続きと一緒に行うことができます。

手続きに必要なもの

(注1)受診内容の確認のため、明細書の提出をお願いすることがあります。
(注2)手続きの際、領収書原本に「確認済」スタンプを押して返却します。原本の提出ができない場合は、コピーを提出してください。
(注3)領収書をなくした場合は、申請書下段の「健診に係る自己負担額」の記入を医療機関に依頼してください。この場合、医療機関で実費がかかる場合があります。

手続きの場所

 健康づくり推進課、こども課、各総合事務所窓口のほか、郵送による手続きも可能です。

関連情報

産婦健康診査

すくすく赤ちゃんセミナー

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ