トップページ > 組織でさがす > 広報対話課 > フォトニュース 2020年2月

フォトニュース 2020年2月

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月9日更新

灯の回廊(2月22日、安塚、高士、牧区)

 少雪のため、開催内容に変更がありましたが、それぞれの地域の皆さんが工夫しながら、大人も子どもも一緒になって準備を行い、訪れる人をもてなしていました。

(市民カメラマン 広瀬 政春さん)

灯の回廊(安塚区)(写真)

  撮影=安塚区

(市民カメラマン 牛山 道夫さん)

灯の回廊(高士、牧区)(写真)

  左=高士区、右=牧区

寺野遊雪まつり(2月9日、パークみよし野)

 板倉区地すべり資料館下の「パークみよし野」で、寺野遊雪まつりが開催されました。実行委員長の島田さんは「ほとんど積雪がなく、心配していたが、降ってくれてよかった」とほっとした様子。
 会場では、人を乗せたチューブを引っ張る「寺野ダービー」や、ビニールの肥料袋を履き、足元を滑りやすくして行う「雪上相撲」が行われ、子どもたちが楽しそうに競い合い、会場を大いに盛り上げました。

(市民カメラマン 金子 武さん)

 寺野遊雪まつり(写真)

第1回みんなの冬のカーニバル(2月9日、釜蓋遺跡公園)

 和田区の釜蓋遺跡公園で、雪上大玉ころがしや宝探し、おもてなし呈茶などが行われました。 雪上大玉ころがしでは、親子で競争し、まわりのスタッフや観客から大きな声援が送られました。
 イベントに参加した子どもたちは、雪まみれになりながら、久しぶりの雪を堪能しました。

(市民カメラマン 岩崎 洋一さん)

 第1回みんなの冬のカーニバル(写真)

横畑集落小正月行事「馬」(2月8日、ゆったりの家)

 この行事のために北海道や熊本から帰省してきた人や地元の中学生も参加し、たくさんの人で賑わいました。 
 一般参加の皆さんも元気に飛び跳ね、大人の大馬が飛び跳ねる様子は大迫力でした。

(市民カメラマン 木原 勇介さん)

 横畑集落小正月行事「馬」(写真)

上越市農業フェスティバル(2月8日、上越文化会館)

 上越文化会館で、スマート農業機械の展示や米生産の研修会、鳥獣被害対策に関する展示などが行われました。また、市内生産者の特産品などの販売ブースでは高田農業高校の生徒が「高農マドレーヌ」を販売し、あっという間に完売していました。

(市民カメラマン 飯田 慶二さん)

 上越市農業フェスティバル(写真)

レルヒ祭(2月1日~2日、金谷山会場)

 金谷山会場では、「たいまつ滑降」など雪にまつわるイベントが中止となる中、特設ステージでバンドのライブなどが行われ会場を盛り上げました。
 夜には、ミュージックスターマインとスカイランタンリリースも行われ、会場を訪れた皆さんの目を楽しませていました。

(市民カメラマン 池田 正彦さん)

 レルヒ祭(写真)

フォトニュースの一覧を見る

市民カメラマンギャラリーの一覧を見る