ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 広報対話課 > 主な意見と回答(保育園の入園申し込みにおける保育を必要とする事由について)

主な意見と回答(保育園の入園申し込みにおける保育を必要とする事由について)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月21日更新

意見

  保育園の入園申し込みにおける保育を必要とする事由に「双子育児」も該当させてほしい。

回答

 初めに、保育園の利用にあたっては、次の9つの「保育を必要とする事由」に該当し、認定を受ける必要があります。

  1. 就労
  2. 妊娠中(産前8週、多胎妊娠は14週)から出産後8週以内
  3. 保護者の傷病、障害
  4. 親族を常時、介護・看護する必要があること
  5. 災害復旧の期間中
  6. 求職活動(起業準備を含む)
  7. 就学(職が要訓練校当における職業訓練を含む)
  8. 虐待やDVから子どもを保護する必要があること
  9. 育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること

 ○(まる)○(まる)様におかれては、双子を出産予定とのことですので、産前14週から出産後8週までは上記「2.妊娠中」の事由により、それ以降は、上記のいずれかの事由に該当する場合に、保育園の利用が可能となります。
 多胎児の出産やその後の家庭生活は、保護者にとって大きな育児負担を伴うものと認識していますが、ご要望の「双子育児」については、現状、国においても保育を必要とする事由に含めておりません。どうぞご理解くださいますようお願いいたします。
 なお、市では、「産前・産後ヘルパー派遣事業」をはじめ、ファミリーヘルプ保育園やオーレンプラザこどもセンター等での「一時預かり」や「ファミリーサポートセンター」といった、子育てをサポートする様々な事業を実施しています。
また、こどもセンターや子育てひろばでは、子育て相談や子育て情報の提供も行っていますので、それらをご利用いただくことで○(まる)○(まる)様の子育てに関する不安の解消や、負担の軽減につながれば幸いです。

担当:保育課

(注)回答内容は回答当時のもので、現在は異なる場合があります。

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ