除雪費助成制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月1日更新

要援護世帯の家屋の屋根、玄関前、その他の日常生活上欠くことのできない場所(下ろした屋根雪、車庫、納屋など)における必要最小限の除雪作業に要する費用の一部を助成することにより、冬期間における要援護世帯の雪害事故を防止し、生活の安全確保と福祉の増進を図ります。

対象者

高齢者のみ世帯、ひとり暮らし高齢者世帯、母子世帯、障害者世帯などで、次の要件のいずれにも該当する世帯です。

  • 市民税の所得割が非課税の世帯
  • 生活保護を受給していない世帯
  • 自己の労力で除雪ができない世帯
  • 冬期間に自宅が不在とならない世帯
  • 同一家屋内(敷地内含む)で実質的に労力のある親族と同居していない世帯
  • 他の世帯に属する人の所得税法に規定する扶養親族となっている人がいない世帯

助成額等

一世帯41,000円を限度としていますが、市が指定した多雪区域に居住する世帯については、65,600円を限度としています。

多雪区域一覧表 [PDFファイル/105KB]

(注)助成決定世帯は、事業所や個人に除雪を依頼します。なお、親族が行う除雪は、助成の対象となりません。

(参考)平成30年度要援護世帯除雪協力事業所一覧(この一覧は、本事業内容、人力除雪作業料金(作業員1人当たりの時間単価)が4,000円(税込)以下であること及びホームページ掲載について賛同いただいた事業所を掲載しています。この一覧に載っていない事業所であっても、助成決定世帯と事業所との話し合いの上、除雪を依頼することは可能です)

申請方法

助成を希望される方は、お住まいの地域の民生委員・児童委員を経由して申請書を市へ提出してください。
なお、民生委員・児童委員が状況確認のため訪問する場合があります。

(注)民生委員未決定地区などの場合は、高齢者支援課までご相談ください。

上越市要援護世帯除雪費助成事業申請書 [PDFファイル/127KB]

上越市要援護世帯除雪費助成事業申請書 [Wordファイル/41KB]