ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 頸城区総合事務所 > 頸城区フォトニュース

頸城区フォトニュース

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年8月20日更新

2022年8月

3年ぶりに頸城の祭典を開催

ラフベリーオープニングライブ(写真)  オープニングセレモニー(写真)

大勢で賑わった露店(写真)  頸城中学校よさこい(写真)

マジック体験教室(写真)  花火打ち上げ(写真)

 

8月7日(日曜日)に、頸城の祭典が3年ぶりに開催されました。新型コロナウイルス感染症の予防に留意しながら、県内に活動拠点を置くアーティストや団体によるパフォーマンス、子ども達の職業体験など様々なイベントが開かれました。キッチンカーなどの店舗は60店舗近く出店し祭りを盛り上げたほか、頸城中学校グランドでは花火も打ち上げられ大勢の市民等が観覧しました。

 

2022年2月

華やかに坂口記念館でひなまつり

座敷雛を正面から(写真)座敷雛を側面から(写真)

雛人形の段飾り(写真)つるし雛と段飾りのある床の間の様子(写真)

毎年恒例となりました坂口記念館のひなまつりが2月12日(土曜日)から3月6日(日曜日)の間、開催されています。今年のひなまつりの目玉は、楽縫庵のいろりの間に飾られた座敷雛です。内裏雛を中心に盆栽のほか小道具を使って庭園をつくるなど趣向を凝らした飾りつけとなっています。つるし雛も多くなり座敷に座ると華やいだ気分になれます。ぜひ、雅な世界をご堪能ください。

2021年11月

大瀁小学校の児童が消防小屋を見学

消防小屋を見学する子どもたち(写真)消防小屋内で説明を受けている様子(写真)

11月4日(木曜日)大瀁小学校3年生22人が上越市消防団頸城方面隊百間町の消防小屋を見学しました。3年生の校外学習では、火事が起きたときの消防団の働きなどを勉強しています。そこで、実際に消防小屋を見学し、どのような活動をしているのか、活動をする時はどのようなことを大切にしているのかなどを学びました。子どもたちは消防車やポンプに興味津々で「どこから水が出るの?」、「上越市に消防車は何台あるの?」、「消防団に女性はいないの?」と、さまざまなことを質問していました。

2021年10月

くびき文化祭

菊の展示(写真)子どもたちの作品(写真)

恐竜などの木工細工(写真)絵手紙の作品(写真)

頸城区を中心に活動をされている皆さんの活動成果の発表の場として「くびき文化祭」があります。今年度はコロナウイルス感染症拡大防止の観点から作品展のみとし、10月30日(土曜日)と31日(日曜日)に開催されました。区内小中学校、保育園、介護施設団体、各サークル、個人の皆さんの力作の展示に、来場者から芸術、文化の秋を感じていただきました。

くびきの灯り 希望にむかって

折鶴ツリー(写真)折鶴のツリーを真上から(写真)

折鶴を拡大した写真竹筒の中から灯りが漏れる写真

ホールを照らす灯(写真)イベントの説明ボード見る家族連れ(写真)

保育園児の作品(写真)紙パックの灯り(写真)

池に浮かぶ灯(写真)屋外の電飾(写真)

10月1日から3日にかけて、ユートピアくびき希望館を会場に、区の人口に相当する約1万羽の折鶴ツリーや保育園、子供会、町内会や高齢者団体などが作成した竹や牛乳パックを使った灯籠を展示しました。約2,500人もの人が来場し、地域のつながりと活気を維持するための新イベントを時間のゆるす限り楽しんでいました。

2021年9月

小学生がくびき駅をピカピカに

駅の外を清掃する小学生(写真)掃き掃除をする小学生(写真)

駅に入ったところを清掃する小学生(写真)階段清掃をする小学生(写真)

頸城区の玄関口の一つ、くびき駅。

9月22日、明治小学校の児童の皆さんが、掃いたり、拭いたりしながら駅をピカピカにしてくれました。

汗を流しながら、小さな虫や蜘蛛の巣まできれいに取ってもらい、乗降客も気持ちよく利用できます。

頭を垂れる黄金色の稲穂

頭を垂れる稲穂の写真稲穂の田んぼ(写真)

稲刈りをするコンバイン(写真)稲刈りをした田んぼが見える(写真)

朝晩、すっかり秋めいて虫の音が聞こえてくるようになりました。

頸城区内の田んぼの稲穂も黄金色に実り、稲刈りが始まっています。

2021年7月

くびき野レールパーク定期公開

車内の写真車窓の写真

受付の写真レールバイクの写真

7月18日(日曜日)にくびき野レールパークの定期公開が行われました。

天候にも恵まれ、鉄道車両の乗車体験や撮影会のほか、新たに導入したレールバイクの乗車に子どもたちも大喜び。

頸城鉄道が1971年(昭和46年)に廃止されて50年目。木製枠の車窓から見る景色にノスタルジーを感じました。

2021年5月

苗をゆらす薫風

1.アヤメと田んぼ(写真) 2.街路樹(写真)

3.苗と田んぼ(写真) 4.田んぼ(写真)

頸城区の街路樹の葉の緑も鮮やかになるなか、田植えも始まり、爽やかな風が田んぼの若々しい苗をやさしく揺らしています。

2021年4月

新緑の森を楽しみませんか 大池いこいの森

ビジター橋上(写真) キャンプ場(写真)

遊歩道(写真) パンフ(写真)

大池いこいの森は、ビジターセンター、キャンプ場、遊歩道などがある自然豊かなアクティブエリアです。

頸城区観光協会が令和2年度に上越市地域活動支援事業を利用して「大池いこいの森 散策MAP(マップ)」を制作し、観光協会等で配布しています。

ゴールデンウィークは、MAP(マップ)を片手に家族や友人と新緑の森を散策してみませんか。

つばきの花に包まれて

坂口記念館で4月18日(日曜日)まで開催している「坂口謹一郎博士と酒とつばきの祭典」。入館無料となる3日(土曜日)・4日(日曜日)は、天候にも恵まれ親子連れなど多くの方が訪れ、春陽を浴びて咲く、色とりどりのつばきの花を楽しんでいました。

つばきの花 坂口記念館の椿園

大雪に耐えて

大雪に耐えながらも、今年は例年より早く頸城区内でも桜が咲き誇っています。

大瀁小学校グラウンド脇 ユートピアくびき希望館
大瀁小学校グラウンド脇・ユートピアくびき希望館

榮恩寺のしだれ桜
榮恩寺のしだれ桜

2021年2月

坂口記念館で「ひなまつり」開催

 坂口記念館で2月13日から3月7日に、「ひなまつり」が開催されました。今年のひなまつりでは、百年前に作られたひな人形の展示コーナーを設けたほか、2月28日には「ひな御膳を楽しむ会」も行われました。ひなまつりを祝うちらし寿司や、ひなあられ、塩麴の鳥ロール等の料理が提供され、大変好評でした。

 4月1日から18日は「坂口謹一郎博士と酒とつばきの祭典」を開催し、4月3日、4日には「つばき御膳を楽しむ会」など期間中様々なイベントを予定しています。

100年もの年ひな人形(写真) 囲炉裏でのひな人形(写真)

ひな御膳(写真) ひな御膳食事風景(写真)

2020年11月

坂口記念館で「そば祭」開催

 坂口記念館恒例の「そば祭」が今年も11月28日と29日に、開催されました。地元のそば打ち名人が腕を振るった香り高い新そばや、ごちそうを味わうことができました。そば祭でも新型コロナウイルス対策として「3密」を避けるため、例年より少なめの定員での事前予約制でしたが、両日合わせて67人の方が参加されました。

 坂口記念館では、12月19日には繭玉教室が、12月22日には寄せ植え教室(いずれもくびき来夢ネット主催)が開催される予定です。

そば祭りのごちそう(写真)

くびき駅で「ほくほく食べくらべの市 パン列車」販売会を開催

 11月29日に、くびき駅で「ほくほく食べくらべの市 パン列車」販売会が開催されました。ほくほく線で人気の企画です。今年は新型コロナウイルス対策として、事前予約制で実施されました。

購入者は普段なかなか行けない遠くのパン店さんのパンを楽しみに受けとっていました。

パン列車商品(写真) パン列車販売会の様子(写真)

坂口記念館で晩秋の一日、いも煮で楽しむ

 晴天に恵まれた11月3日、坂口記念館で恒例となった「いも煮会」が開催され、保倉川太鼓の演奏が花を添えてくれました。コロナ禍での開催となり、時間も夕刻から日中に変更し、検温、消毒の徹底、配膳の間隔を配慮し対応しました。

 参加者はいも煮をはじめ手作りの甘酒や料理に舌鼓を打ち、紅葉した庭園を散策するなど、ゆっくりと小春日和を満喫していました。

 主催のNPO法人くびき来夢ネットでは、今後も五目おこわやおやきなどの販売、そば祭りなどを計画しています。

保倉川太鼓(写真)

いも煮(写真)

2020年8月

ユートピアくびき希望館

8月23日(日曜日)午後3時30分から、ユートピアくびき希望館で無印良品の移動販売車による販売が行われました。
上越市・株式会社良品計画・頸城自動車株式会社の三者は、地域活性化に向けた包括連携に関する協定を締結しており、今回の取り組みもその一環です。当日は親子連れから高齢の方まで多くの方が訪れ品物を手に取っていました。

無印良品の希望館への移動販売(写真)

2020年7月

坂口記念館

7月12日(日曜日)に坂口記念館で笹川春艸氏からの水墨画屏風二曲一隻「故郷うるわし」の贈呈式を行いました。
坂口記念館を是非訪問いただき、笹川氏の寄贈作品や宮本沙海氏書「郷福」を鑑賞したり、庭を見たりしながら冷たい甘酒やお菓子などを楽しんでみませんか。

屏風 故郷うるわし(写真)

記念写真(写真) 感謝状贈呈(写真)

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ