ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 共生まちづくり課 > 平和展の開催 平和への願いを未来へつなげよう

平和展の開催 平和への願いを未来へつなげよう

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年6月25日更新

 平成7年の「非核平和友好都市宣言」に基づき、次代を担う子どもたちを始め、広く市民の皆さんから戦争の悲惨さと平和の尊さについて認識を深めていただくため、「平和展」を開催します。(入場無料、申し込み不要)

 今年度は、市内在住の戦争体験者や平和の尊さを伝える活動をする方々がそれぞれの体験、想いを語った証言動画の放映や、証言にまつわる資料の展示を行います。  

 詳細は、平和展チラシ [PDFファイル/2.63MB]をご覧ください。 平和展チラシ(表)(画像)平和展チラシ(裏)(画像)

開催日時

令和4年7月8日(金曜日)~8月14日(日曜日)

時間

 午前10時~午後6時(最終日は午後3時まで)

休館日

7月11日(月曜日)、19日(火曜日)、21日(木曜日)、25日(月曜日)、8月1日(月曜日)、8日(月曜日)、12日(金曜日)

会場

小川未明文学館(高田図書館内)

内容

「戦争体験を後世に伝える」の資料展示

戦争体験者等の証言動画の放映や、証言にまつわる実物資料の展示を行います。

「写真で見るウクライナの実状」のパネル展示

ウクライナの現状を伝える写真パネルを展示します。

「原爆の図」のパネル展示

水墨画家の丸木 位里 氏と油彩画家の丸木 俊 氏が原爆の実相を伝えるため、共同で制作した「原爆の図」のパネルを展示します。

「原爆の絵」パネルの展示

広島市立基町高等学校の生徒が被爆の実相を絵画として後世に残すために被爆者と共同で制作した「原爆の絵」を展示します。

被爆体験証言者講話会(オンライン)

長崎において被爆した方によるオンラインでの講話会を開催します。

(国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館 平和の学習「ピースネット」を活用しています。)

とき

7月16日(土曜日)午後2時~午後3時

講話者

山田 一美さん(公益財団法人長崎平和推進協会 継承部会員)

会場

高田図書館 会議室

おはなし会

 戦争や平和に関する紙芝居や絵本の読み聞かせを「読み語りジャックの会」の皆さんが行います。

とき

7月31日(日曜日)午後1時30分~午後2時30分

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ