ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 多文化共生課 > 平和展(空襲)の開催

平和展(空襲)の開催

<外部リンク>
印刷用ページを表示する 掲載日:2024年6月26日更新

 平成7年の「非核平和友好都市宣言」に基づき、次代を担う子どもたちを始め、広く市民の皆さんが、展示資料を通して平和について考える機会となるよう、「平和展」を開催します。(入場無料、申し込み不要)

 今年度は、「空襲」をテーマとした資料のほか、2歳で被爆し10年後に白血病で亡くなった佐々木禎子さんの一生を紹介する資料などを展示します。

平和展チラシ 表(画像) 平和展チラシ 裏(画像)

平和展チラシ [PDFファイル/2.55MB]

開催日時

令和6年7月6日(土曜日)~8月16日(金曜日)

時間

 午前10時~午後6時(最終日は午後3時まで)

休館日

7月8日(月曜日)、16日(火曜日)、18日(木曜日)、22日(月曜日)、29日(月曜日)、8月5日(月曜日)、13日(月曜日)、15日(木曜日)

会場

小川未明文学館(上越市本城町8-30 高田図書館内)

内容

「空襲」をテーマとした資料展示

 日本各地を襲った空襲に関する資料を展示します。焼夷弾子弾の模型は実際の重さを体感することができます。

 また、空襲に備えた当時の生活の様子を垣間見ることができる実物資料や疎開児童へ送った手紙などを展示します。

サダコと折り鶴ポスター展

 2歳で被爆し10年後に白血病で亡くなった佐々木禎子さんの一生を通して、原爆被害の実相と平和の大切さを伝えるポスター展示です。(所蔵:広島平和記念資料館)

「原爆の絵」の展示

 広島市立基町高等学校の生徒が被爆の実相を絵画として後世に残すために被爆者と共同で制作した「原爆の絵」を展示します。

その他

  • 市内であった戦争にまるわる出来事の紹介
  • 令和5年度広島平和記念式典参加中学生報告書の展示
  • 戦争体験者証言動画上映
  • 折り鶴コーナー等

おはなし会

 戦争や平和に関する紙芝居や絵本の読み語りを「読み語りジャックの会」の皆さんが行います。

日時

7月15日(月曜日・祝日)午後1時30分~午後2時30分

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ