トップページ > 組織でさがす > 共生まちづくり課 > 日本非核宣言自治体協議会 親子記者の募集

日本非核宣言自治体協議会 親子記者の募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月12日更新

 市が加盟している日本非核宣言自治体協議会では、会員自治体の小学生と保護者が被爆地長崎において、原爆の被害や平和の大切さを学び、平和に取り組む人等を取材して、親子記者新聞を作成する事業を実施ししています。その親子記者を募集しています。

 参加者には、日本非核宣言自治体協議会が経費の一部を支援します。

募集内容

とき

平成31年8月8日(木曜日)から11日(日曜日・祝日)まで
(新元号が未定のため、「平成」と表記しています。)

ところ

長崎市内(原爆資料館等)

対象者の条件

小学4年生から6年生とその保護者(2人1組)

申込方法

5月7日(火曜日)までに、申込書に必要事項を記入の上、日本非核宣言自治体協議会事務局へ電子メール(メールにより送信できない場合のみ郵送可)で提出

info@nucfreejapan.com (迷惑メール防止のため、「@」を全角にしています。メール送信時は「@」を半角にしてください)

詳しい内容や申込書様式等は、日本非核宣言自治体協議会(外部リンク)でご確認ください。