トップページ > 組織でさがす > 名立区総合事務所 > 名立区フォトニュース2020

名立区フォトニュース2020

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月12日更新

名立区の身近な出来事を写真とともにお届けします。

2020年2月/2020年1月

2020年2月

2月2日(日曜日) 令和元年度「まちづくり研修会」

 名立まちづくり協議会が主催する「まちづくり研修会」が名立地区公民館で開催されました。

 研修会の前半では、日本遺産である北前船と名立とのつながりや海底から引き揚げられた「つぼ」などについての講話があり、後半は「不動森あげ米かい」の交流事業の様子や「名立区地域協議会」の4年間の活動実績について地域協議会委員から報告がありました。

 参加者からは、「名立の歴史についてもっと知りたいと思った」、「地域協議会委員には、これからも地域の声を聴いてほしい」などの感想がありました。

まちづくり研修会の様子(写真)

このページの先頭へ

2020年1月

1月19日(日曜日) ろばた館「新春もちつきと名立里神楽(なだちさとかぐら)」

 ろばた館で、つきたての杵つき餅と伝統芸能「名立里神楽」を楽しむ新春イベントが開催されました。

 当日は、駐車場が満車になるほど大勢の皆さんが会場を訪れ、前半の餅つきでは、3人でテンポよく杵をつく「3人づき」でついたお餅が、あんこ、きなこ、大根おろし味で振る舞われました。

 また、後半は名立里神楽が披露され、獅子舞が観客の中に入り、一人ひとりの頭を噛みながら会場を巡りました。初めてイベントに訪れた方は、「獅子舞に頭を噛んでもらったのは初めて。今年は良い年になりそう」と話し、イベントを楽しんでいました。

 新春もちつきと名立里神楽の様子(写真)

このページの先頭へ