ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 農政課 > 干ばつ被害ほ場における次年度対策

干ばつ被害ほ場における次年度対策

<外部リンク>
印刷用ページを表示する 掲載日:2023年11月22日更新

 今年の夏の干ばつ・高温により十分な用水を供給できず水稲に被害があったほ場では、田面に亀裂が入り漏水によって次年度栽培に影響が生じる懸念があります。
 また、秋代かきを行った際に、想定以上に湛水時間を要した事例があることから、下記を参考に対応をお願いします。

  • 秋耕を行い、排水口・暗渠栓(あんきょせん)を閉じて雨水や融雪水を保持するよう努める。また、漏水対策の効果を高めるため、可能な限り年内に丁寧な代かきを行う。
  • 春に耕起・代かきを行う場合も、例年に比べて湛水に時間がかかることが懸念されるため、余裕を持った作業計画を立てる。

 水稲技術情報(臨時)干ばつ被害次年度対策第2報 [PDFファイル/90KB]

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ