ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 農政課 > 今冬の記録的な大雪災害に対する要望(農林水産省)

今冬の記録的な大雪災害に対する要望(農林水産省)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月25日更新

上越地域の大雪による農業用施設の被害状況等を把握するため、令和3年1月23日(土曜日)に野上浩太郎農林水産大臣が上越市を現地調査されました。
また、現地調査の後、上越市役所において、花角英世新潟県知事、村山秀幸上越市長、米田徹糸魚川市長、入村明妙高市長を始め、被災農家との意見交換が行われました。

要望内容

意見交換の場において、村山上越市長から今冬の大雪や被害状況を説明するとともに、早期の営農再開を図るため、今回の大雪災害に対する支援について、主に次の2点についてお願いしました。

  • 被災した農業用ハウスの撤去・処理及び再建並びに農業用機械の再取得、修繕、リースにかかる補助事業制度の創設
  • 施設復旧・運転資金の調達に際し、災害関連資金(農林漁業セーフティネット資金、農林漁業施設資金)の無利子化や貸付限度額の引き上げ

現地調査の様子

現地調査

被災した農業用ハウスを現地調査している様子(大潟区地内)

意見交換会の様子

要望書手交

要望書手交の様子(左から村山上越市長、野上農林水産大臣)

意見交換(大臣) 意見交換(知事、市長)

意見交換会の様子

意見交換(市長)

市長からは、市内の大雪による農業用施設の被害状況並びに、大雪被害に特化した補助事業制度の創設などについて要望しました。

意見交換(知事)

花角新潟県知事からは、県内の大雪による農林水産被害の状況並びに、施設の再建、種苗の更新などに対する十分な支援について要望しました。

意見交換(久保田農園)

久保田農園の久保田隆重氏からは、除雪機及び除雪にかかる燃料代についても補助対象とするよう要望がありました。

意見交換(山本ぶどう園)

山本ぶどう園の大久保茂氏からは、ぶどうの木自体が損傷しているため、植え替え用の種苗についても補助対象とするよう要望がありました。

意見交換(渡辺農場)

株式会社渡辺農場の渡辺洋一氏からは、施設が損壊したとしても「牛だけは守らなければならない」という切羽詰まった状況だったことを報告しました。営農意欲の減退から回復できるよう支援してほしいと要望がありました。

意見交換(大潟ナショナルカントリー)

大潟ナショナルカントリーの竹田稔代表理事からは、多くのビニールハウスが倒壊したことから、再建や撤去費用などの補助金の創設について要望がありました。

意見交換(JA)

えちご上越農業協同組合の笹原茂経営管理委員会会長からは、ビニールハウスの倒壊により、営農意欲の減退につながりかねない状況から、補助金の創設について要望がありました。

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ