トップページ > 組織でさがす > 農政課 > 少雪に伴う水不足対策を支援します

少雪に伴う水不足対策を支援します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

 上越市では、今冬の記録的な少雪を受け、春作業における水不足が心配されることから、かん水対策として「ポンプ等の購入や借上げ、揚水施設の設置など」に対する支援のほか、水稲の作付けが困難となった中山間地域の農地に、「そばや山菜等を作付けするための初度的経費」を支援します。

 地域に見合った営農技術対策を実践するとともに、各種支援制度を活用するなど、今後の春作業に支障が生じないよう適切な対応をお願いします。

かん水用機械等整備対策事業費補助金

補助内容

春作業に必要な水を確保するため、「かん水用機械等」の整備経費を支援します。

補助対象者

  • 農業者
  • 農業法人及び農業者が組織する営農のための団体

(かん水を必要とする水稲、園芸作物及び養魚池など魚を飼育している農業者等)

補助率

補助対象経費の2分の1以内(下表の補助対象経費、補助金は限度額)

補助対象品目等補助対象経費補助金
ポンプ車等の借上げ17,000円/日 8,500円/日
ポンプの借上げ3,000円/日 1,500円/日
ポンプの購入84,000円/台 42,000円/台
ホースの購入8,000円/台 4,000円/台
ポリタンクの購入(200リットル以上のタンク)26,000円/台13,000円/台
揚水施設(井戸、揚水機等)や送水管などの設置300,000円/件150,000円/件
  • 必要な台数が対象(台数制限なし)
  • 人件費、燃料費、電気料は補助対象外
  • 購入の場合「更新」は対象外

対象期間

令和2年4月1日(水曜日)から令和2年6月12日(金曜日)まで

対象期間内に納品、または設置し使用したものが対象となります。

提出書類

令和2年4月1日以降から申請受付を開始します。

令和2年4月1日(水曜日)から令和2年6月12日(金曜日)までに提出

また、添付書類として、下記が必要になります。

  • 請求書等の写し (事業費の明細がわかるもの)
  • カタログ等(機械、付属品の規格、能力がわかるもの)

申請書類の記載にあたり、記載例を参考にしてください。

 別に指定する日までに提出(後日、市から交付申請者に郵送します)

  • 補助金実績報告書
  • 補助金事業実施報告書

また、添付書類として、下記が必要になります。

  • 領収書写し
  • 納品の写真
  • 工事中・竣工後の写真(揚水施設や送水管等の設置の場合)
  • かん水状況の写真

中山間地域振興作物生産拡大事業補助金

補助内容

水不足により、水稲の作付けが困難となった「中山間地域」の農地に、そばや山菜等を作付け(10a以上)するための初度的経費を支援します。

補助対象者

農家組合、農業者3戸以上で組織する団体ほか

補助率

  • 再生・営農定着作業の実費相当額(上限75,000円/10a)
  • 苗購入費(山菜等)の実費相当額(上限100,000円/10a)
  • 種購入費(そば等)の実費相当額(上限8,000円/10a)

対象期間

令和2年4月1日(水曜日)から随時

提出書類

まずは、作付面積や作付作物について市との協議が必要です。

協議後、申請書を提出していただきます。

また、添付書類として、下記が必要になります。

  • ほ場の地番、地目、面積等が分かる書類(ほ場図面等)
  • 事業実施前ほ場写真
  • 規約または定款、構成員名簿(組織の場合)
  • 請求書または領収書の写し 
  • 作業日誌
  • 作業中、作業後の写真 
  • 振興作物を出荷したことを証明する出荷伝票等(植付から収穫まで複数年を要する作物の場合は不要)

関係機関・団体からのお知らせ(技術対策や各種支援制度など)

少雪に伴う水不足対策及び各種支援制度のお知らせ

詳しくは、2月27日付けJAえちご上越農家組合で回覧した「少雪に伴う水不足対策及び各種支援制度のお知らせ」をご覧ください。

少雪に伴う水不足対策及び各種支援制度のお知らせ [PDFファイル/985KB]

 新潟県が公表している農作物等の適切な生育管理に関する情報