トップページ > 組織でさがす > 農村振興課 > 上越市農産物等販売促進事業補助金募集(上越産品に特化したインターネットショッピングモールの運営費用の補助)

上越市農産物等販売促進事業補助金募集(上越産品に特化したインターネットショッピングモールの運営費用の補助)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月31日更新

 市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、需要が低迷する上越産農産物等の販売を促進するとともに、新しい生活様式に対応した足腰の強い農林水産業を確立するため、上越産品に特化したインターネットショッピングモールの運営事業者に対し、インターネットショッピングモールの運営に要する費用の一部を補助します。

 なお、今回は上越産品に特化したインターネットショッピングモールの運営事業者の募集であり、出店を希望する市内事業者(農業者等、中小企業者)は、本補助金の補助対象者が決定後、広く募集します。

募集期間

参加意向書の提出

 令和2年7月30日(木曜日)から8月5日(水曜日)正午まで

 以下の補助対象者の要件を満たす事業者のうち、補助事業の利用を希望される事業者は、参加意向書を提出してください。なお、以下の補助金交付申請書を上記期間までに提出頂いた場合は、参加意向書の提出は不要です。

 参加意向書 [PDFファイル/59KB] 参加意向書 [Wordファイル/15KB]

補助金交付申請書の提出

 令和2年7月30日(木曜日)から8月11日(火曜日)正午まで

 申請書類は、申請に必要な書類を参照してください。

補助対象者

  • 市内に本社または本店が所在する事業者であること。
  • 市税に滞納がないこと。
  • 市内農産物等を販売、または提供するためにインターネットショッピングモールにを開設し、及び運営すること。
  • 開設し、運営するインターネットショッピングモールは、10以上の市内事業者が自社の市内農産物等を各1品目以上販売、または提供するものであること。

補助対象者の選定

 提出された補助金交付申請書を審査の上、補助対象者を一者に選定します。

この補助金でいう用語の定義

インターネットショッピングモールとは

 特定商取引に関する法律(昭和51年法律第57号)第2条第2項に規定する通信販売を行うインターネット上の店舗のうち、統一された通信販売の方法により、消費者等が複数の市内農業者等、中小企業者の商品等を利用し、または購入することができるインターネット上のウェブサイトをいう。

農業者等とは

 農業者、林業者もしくは漁業者または主としてこれらの人および団体により構成される団体をいう。

中小企業者とは

 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する中小企業者をいう。

市内事業者とは

 上越市内に所在する農業者等及び中小企業者をいう。

 市内農産物等

 市内事業者が生産し、または製造する農産物、農産加工品、特産品等並びに提供するサービス等をいう。

補助金の対象となる事業

  • 上越産品に特化したインターネットショッピングモールの運営に係る事業

補助金の交付条件

補助対象経費

  1. 市内農産物等の商品代金及び送料の割引相当額(最大3割引を上限とする。)
  2. 市内事業者のインターネットショッピングモールへの入会金免除相当額
  3. インターネット、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ等の広告掲載及びチラシの作成等に要する費用
  4. その他市長が認める費用 

補助率・補助上限額 

  • 補助率:10分の10以内
  • 上限額:400万円

その他の交付条件

 本補助金では、消費税(地方消費税を含む。)は補助の対象としません。

申請に必要な書類

 このほか、状況に応じて書類の提出を求める場合があります。

実績報告に必要な書類

 このほか、状況に応じて書類の提出を求める場合があります。

運営等の状況の報告

 補助金の交付を受けた補助対象者は、補助金の交付を受けた年度及び翌年度、市長が定める日までにインターネットショッピングモールの運営等の状況を市長に報告しなければなりません。

 このほか、必要に応じて、インターネットショッピングモールの運営等の状況を確認することができる書類の提出を求めることがあります。