トップページ > 組織でさがす > 商業・中心市街地活性化推進室 > 新型コロナウイルス対策プレミアム付商品券発行事業補助金の募集

新型コロナウイルス対策プレミアム付商品券発行事業補助金の募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月3日更新

補助の目的

 新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ消費の早期回復を図るため、商工団体等が実施するプレミアム付商品券を発行する事業に要する経費を補助します。

補助対象者

 市の区域内に事務所等を有し、かつ、10以上の中小企業者が加盟している次のいずれかに該当する団体が対象となります。

  1. 商店街振興組合及び商店街振興組合連合会
  2. 事業協同組合
  3. 商工会及び商工会議所
  4. 中小企業者によって任意に組織された団体
  5. その他市長が必要と認める団体

補助対象事業

 加盟する中小企業者のうちおおむね3分の2以上が参加し、以下に掲げる要件をすべて満たすプレミアム付商品券発行事業を補助対象とします。

  • 参加店舗が本市の区域内に存する中小企業者であること。 ただし、他の構成員の同意を得ることで、前述の中小企業者以外の本市の区域内に存する企業を参加店舗とすることができる。
  • 一の店舗が参加できる補助対象事業は2事業を上限とする。
  • 参加店舗が、上越市暴力団の排除の推進に関する条例第2条第1項第1号及び第2号に該当しないこと。
  • 令和3年1月31日(日曜日)までの期間内に商品券を発行し、同期間内で使用期限を定めること。
  • プレミアム率は30%を上限とする。
  • プレミアム付商品券の1枚当たりの額面は1,000円を基本とすること。
  • プレミアム付商品券の購入者1人当たりの購入金額の上限額を5万円以下とすること。
  • プレミアム付商品券により商品を購入することができる期間が6月以内であること。
  • プレミアム付商品券を購入することができる人は、販売日時点で当市に居住している人とする。
  • プレミアム付商品券の偽造や不正使用の防止に可能な限り努めること。
  • 参加店舗はプレミアム付き商品券を自社の製品の購買または自社の事業に供するための物品・サービス等の調達に使用できない。
  • プレミアム付商品券発行事業に係る約款を策定していること。

補助対象経費

 事業の実施に要する経費のうち、次に掲げる経費を補助対象経費とします。

  1. プレミアム付商品券の換金額のうちプレミアム分相当額
  2. 事務費に関する経費のうち、次に掲げる経費
    ・商品券の印刷に係る経費
    ・商品券発行事業の広報に係る経費
    ・商品券発行事業実施に伴う臨時的な雇用に係る人件費
    ・金融機関における換金手数料(市で指定する金融機関以外で換金する場合)
    ・その他、事業の実施に必要な事務費(事業実施に係る郵送代や消耗品の購入等)

(注1)事務費に関する経費は、原則として市内の事業者へ発注することとし、やむを得ない事情により市内事業者以外を利用する場合はその理由を交付申請時に市へ報告してください。

(注2)市が指定する金融機関でプレミアム付商品券を換金する場合は、事務費とは別に市が負担することとしています。詳しくは募集要領をご確認ください。

補助金額等

プレミアム分相当額

 補助率:10分の10 (上限額は参加店舗数に応じて、以下のとおりとする)

  • 20店舗以下:250万円
  • 21から40店舗まで:500万円
  • 41から60店舗まで:750万円
  • 61から80店舗まで:1,000万円
  • 81店舗以上:1,250万円

(注)1,000円未満の端数があるときは、端数を切り捨てた額とします。

事務費

 補助率:10分の10 (上限100万円)

(注)1,000円未満の端数があるときは、端数を切り捨てた額とします。

募集期間

令和2年6月2日(火曜日)~令和2年7月31日(金曜日)

申請方法

募集要領 

 新型コロナウイルス対策プレミアム付商品券発行事業補助金 募集要領 [PDFファイル/620KB]

提出書類

 次の書類を作成し、市(産業政策課商業・中心市街地活性化推進室)に提出してください。
 なお、新型コロナウイルス感染症の感染予防の観点から、窓口での申請手続きによる「密集」、「密接」を防ぐため、申請書類は郵送で提出してください。

送付先:〒943-8601 上越市木田1-1-3 
上越市 産業政策課 商業・中心市街地活性化推進室 行

  1. 補助金交付申請書(第1号様式) [PDFファイル/133KB]補助金交付申請書(第1号様式) [Wordファイル/47KB]記載例 [PDFファイル/169KB]
  2. 補助対象要件に関する確認事項誓約書(第2号様式) [PDFファイル/124KB]補助対象要件に関する確認事項誓約書(第2号様式) [Wordファイル/54KB]
  3. 事業計画書(第3号様式) [PDFファイル/62KB]事業計画書(第3号様式) [Wordファイル/33KB]記載例 [PDFファイル/112KB]
  4. 補助対象者の規約の写し(任意様式) 上記補助対象者4または5に該当する場合
  5. 参加予定店舗名簿(任意様式)
  6. 収支予算書(任意様式) 
  7. 事業に係る積算明細書の写し(任意様式)
  8. 資金収支計画書 (第4号様式)[PDFファイル/84KB]資金収支計画書 (第4号様式)[Excelファイル/33KB]  
  9. 商品券発行事業の約款の写し(任意様式)
  10. その他市長が必要と認める書類

(注)参加店舗数により補助上限額が異なります(補助金額等を参照)。また、補助上限額は実際に参加した店舗数で算出しますので、参加予定店舗は十分に精査して申請してください。

申請後の流れについて

  1. 申請書受付後、随時審査を行い、採択した事業について補助金の交付決定を行います。
  2. 交付決定通知の日付以降に、事業を開始してください。
  3. 申請時の事業内容(事業スケジュール、購入物品の種類や数量、事業の加盟者等)に変更が生じる場合は必ず産業政策課商業・中心市街地活性化推進室へ事前に相談してください。 変更交付申請が必要になる場合があります。
  4. 事業完了後、3週間以内に実績報告書等を産業政策課商業・中心市街地活性化推進室へ提出してください。
  5. 実績報告書等の審査を行い、交付する補助金額を確定します。
  6. 補助金は、原則として補助金額の確定後に支払いますが、資金に余裕がない場合等は概算払いを利用できますので、詳しくは担当までお問い合わせください。

実績報告について

 実績報告の際に以下の書類を提出してください。

  1. 補助事業実績報告書(第5号様式) [PDFファイル/105KB]補助事業実績報告書(第5号様式) [Wordファイル/48KB]記載例 [PDFファイル/169KB]
  2. 事業報告書(第6号様式) [PDFファイル/63KB]事業報告書(第6号様式) [Wordファイル/34KB]記載例 [PDFファイル/116KB]
  3. 参加店舗名簿(任意様式)
  4. 店舗別商品券発行額換金状況報告書(第7号様式) [PDFファイル/53KB] 店舗別商品券発行額換金状況報告書(第7号様式) [Excelファイル/34KB]
  5. 商品券業種別換金額等報告書(第8号様式) [PDFファイル/44KB] 商品券業種別換金額等報告書(第8号様式) [Excelファイル/29KB]
  6. 商品券プレミアム分補助対象経費計算表(第9号様式) [PDFファイル/42KB] 商品券プレミアム分補助対象経費計算表(第9号様式) [Excelファイル/29KB]
  7. プレミアム付商品券の換金が確実に行われたことを証する書類(任意様式)
  8. 収支決算書(任意様式)
  9. 補助対象経費に係る請求書(請求明細付きのものに限る。)及び領収書の写し(任意様式)
  10. 添付書類(チラシ、商品券(見本)、ポスター等)
  11. その他市長が必要と認める書類