トップページ > 組織でさがす > 生活排水対策課(下水道センター) > 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う市が設置した浄化槽使用料の支払猶予措置

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う市が設置した浄化槽使用料の支払猶予措置

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月1日更新

 新型コロナウイルス感染症の影響により、一時的に市が設置した浄化槽使用料の支払いが困難になった場合、申し出により、下記のとおり支払いを猶予いたします。 猶予を希望される方は生活排水対策課までお問合せください。

対象者

 平成16年度から平成26年度の間に西部中山間地区浄化槽整備として市が設置した浄化槽を利用し、以下の要件に該当している方。

地区町内会
金谷下正善寺、中正善寺、宇津尾、上綱子、中ノ俣、上正善寺
谷浜西横山、小池、西山寺、下綱子、高住、中桑取、丹原、鍋ケ浦、吉浦、茶屋ヶ原、有間川、長浜、西戸野花立
桑取横畑、皆口、西谷内、北谷、増沢、大渕、東吉尾、西吉尾

個人の方

 国及び県等による新型コロナウイルス感染症関連の緊急小口資金等の貸付を受ける方。

 (例)生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金・総合支援資金・勤労者生活支援特別融資など

 (注)上記貸付の借用書の写しにより確認させていただきます。

事務所の方

 国、県及び当市等が実施する新型コロナウイルス感染症にかかる特別貸付制度等を利用される方。

 (注)上記特別融資制度等を利用したことがわかる書類の写しにより確認させていただきます。

支払の猶予期間

  • 令和2年4月及び5月分の浄化槽使用料の支払期限日をそれぞれ3か月延長します。
  • 令和2年6月分の浄化槽使用料の支払期限日を2か月延長します。
  • 令和2年7月分の浄化槽使用料の支払期限日を1か月延長します。