ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 選挙管理委員会事務局 > 10月31日執行 第49回衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査

10月31日執行 第49回衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月31日更新

上越市長選挙、上越市議会議員補欠選挙と同時に行われます。
一人一人の声を政治に正しく反映させるため、あなたの一票を大切にしましょう。

期日前投票の状況

市内の期日前投票所における投票状況は次のとおりです。

 10月30日 [PDFファイル/51KB]

選挙日程について

 第49回衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の日程は以下のとおりです。

選挙期日の告示日(立候補の受付)

令和3年10月19日(火曜日)

期日前投票

令和3年10月20日(水曜日)~30日(土曜日)

期日前投票について詳しくは期日前投票、不在者投票

投票

 令和3年10月31日(日曜日) 午前7時から午後8時まで

 一部の投票所で閉鎖時刻を繰り上げている投票所がありますのでご注意ください。

開票

 令和3年10月31日(日曜日) 午後9時から(即日開票)

 リージョンプラザ上越インドアスタジアム(上越市下門前446-2) 

選挙人名簿登録者数

 令和3年10月18日現在の衆議院議員総選挙における選挙人名簿登録者数は下記のとおりです。

 男:77,727人 女:81,524人 計159,251人

          投票区別男女別名簿登録者数 [PDFファイル/215KB]

不在者投票について

不在者投票を希望する人は事前の手続きが必要ですので、早めに市選挙管理委員会に連絡してください。

指定病院などでの不在者投票

 上越地域医療センター病院、県立中央病院、新潟労災病院、上越総合病院、特別守る老人ホーム、及び老人保健施設など指定の病院や施設に入院・入所している人は、その病院等で不在者投票ができます。投票用紙の交付申請手続きなど、詳しくは市選挙管理委員会または病院・施設の係員に問い合わせてください。市外の病院や施設に入院・入所している人が不在者投票を希望する場合は、早めに市選挙管理委員会へ申し出てください。

身体に障害がある人の郵便等による不在者投票

 次の(1)から(3)のいずれかに該当する人は、自宅から郵便などによる投票ができます。新たに郵便などによる不在者投票を希望する場合は、事前に手続きが必要です。市選挙管理委員会へ申し出てください。

(1)身体障害者手帳を持っている人で障害の程度が1.から3.のいずれかに該当する人

  1. 両下肢、体幹、移動機能の障害が1級または2級
  2. 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障害が1級または3級
  3. 免疫、肝臓の障害が1級から3級

(2)戦傷病者手帳を持っている人で障害の程度が1.か2.のいずれかに該当する人

  1. 両下肢、体幹の障害が特別項症から第2項症
  2. 内臓機能の障害が特別項症から第3項症
  3. 介護保険「要介護5」の人

(注)(1)から(3)の項目に該当する人で、かつ上肢もしくは視覚の障害の程度が身体障害者手帳で1級または戦傷病者手帳で特別項症から第2項症の人は、事前に手続すると代理人の記載で投票できます。

他の市区町村に滞在している人の不在者投票

 仕事などで他の市区町村に滞在し、選挙期間中に上越市へ帰ることができない人は、上越市選挙管理委員会に投票用紙を請求し、滞在地の選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。不在者投票は、滞在地で行った不在者投票の投票用紙が投票日までに上越市選挙管理委員会へ到着する必要があります。早めに手続きをしてください。手続きに必要な書類は、下記の請求書に必要事項を記入のうえ、上越市選挙管理委員会事務局(〒943-8601上越市木田1-1-3)へ郵送してください。

不在者投票請求書 [PDFファイル/138KB]

新型コロナウイルス感染症により療養等をされている方の郵便等による投票について

新型コロナウイルス感染症で、「自宅療養」または「宿泊療養」している方を対象に、投票用紙等の請求時点で、外出自粛要請または隔離・停留の措置にかかる期間が、選挙期日の公示または告示の翌日からこの選挙の当日までの期間にかかると見込まれる方が郵便等による不在者投票をすることができる制度です。

(注)濃厚接触者の方は対象ではありません。投票所等での投票ができます。(投票所におけるマスクの着用や手指の消毒などの感染拡大防止の徹底をお願いします。)

特例郵便等投票の流れ

1. 選挙期日4日前までに、感染症法または検疫法による外出自粛要請または、検疫法による隔離・停留の措置にかかる書面(以下外出自粛要請等の書面)の書面を添えて、選挙管理委員会へ投票用紙等の請求をしてください。   

上越市長選挙の投票用紙等の請求期限は、10月27日(水曜日)午後5時必着です。

下記の請求書に必要事項を記入の上、郵送(ポスト投函)または代理人の方が持参してください。

特例郵便等投票請求書 [PDFファイル/250KB]

郵送の際は、下記の受取人払の表示を印刷して封筒に貼付してくだてさい

受取人払郵便物の表示書式 [PDFファイル/37KB]

(注)外出自粛要請の書面等を請求書に、添付できない場合は、その理由を「請求書」に記載いただければ、この書面がなくても投票用紙を請求することは可能です。(選挙管理委員会が保健所等に確認いたします。)

2. 選挙管理委員会から本人宛に投票用紙等を交付します。

3. 投票用紙に候補者名を記載してから、投票用紙を内封筒に入れ、さらに外封筒に入れて封をしてください。その後、外封筒の表面に、投票した年月日と場所を書き、署名してください。

4. 投票用紙等は選挙管理委員会へ郵送(ポスト投函)してください。

上越市長選挙・上越市議会議員補欠選挙の不在者投票期間は10月30日(土曜日)までです。投票用紙等はお早めに返送してください。

(注)請求書および投票用紙等の送付にあたってのお願い

  1. ファスナー付きの透明のケース等に入れて郵送してください。(ファスナー付きの透明ケース等が入手困難な場合は、自宅にある透明のケース、袋等に入れてテープ等で密封し、表面を消毒してください。)
  2. 同居人等へ封筒を渡す場合は、接触しないようにしてください。(忘れずに早くに投函してください。)
  3. 同居人等は、必ず作業前後にせっけんでの手洗いやアルコール消毒をするとともに、マスク着用及びビニール手袋の着用をしてください。

関連情報

候補者・名簿届出政党等・審査対象裁判官情報は下記をご確認ください。

新潟県選挙管理委員会(外部リンク)

第49回衆議院議員総選挙 特設サイト(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ