通話録音装置のモニターを募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月1日更新

固定電話に設置することで、着信があった場合に警告メッセージを流したり、会話を自動録音する通話録音装置は、振り込め詐欺等の抑止に効果があります。

上越市では安全で安心なまちづくりに向け、装置を貸し出し、装置使用に関する調査(着信回数と切断回数の記録など)にご協力いただけるモニターを募集します。

募集チラシ [PDFファイル/427KB]

録音装置の写真

モニターとしてご協力いただきたい事項

  • 貸し出し期間中、装置に表示されるデータ(着信・切断回数)を月ごとに記録し、定期的に報告していただきます。 
  • 貸し出し期間終了後は、アンケート調査に協力していただきます。

対象者

次のすべてに該当する人を対象とします。

  • 市内在住の65歳以上でひとり暮らしの高齢者世帯及び65歳以上の高齢者のみの世帯(日中高齢者のみとなる世帯も含みます。)
  • 装置使用に関する調査(着信・切断回数の記録など)に協力できる人
  • 装置の取り付け、取り外しができる人 

貸出台数

30台

  • 1世帯1台限り1回のみ

貸出期間

設置日から1年

費用

貸し出しは無償です。ただし、装置を使用する電気料金は設置者の負担となります。

申し込み方法

希望される方は市民安全課へお電話ください。電話にて受け付けます。

受付期間

随時(貸し出し台数に達するまで)

貸し出し者の決定及び装置の設置

  • 装置は、各自で受け取りに来ていただき、設置していただきます。受け取り日や受け取り場所(市役所または各総合事務所)の調整をさせていただきます。
  • 電話機の近くにコンセントがない場合、延長コードなどが必要になることがありますので、装置の貸し出しが決定した際は、準備をお願いします。
  • いわゆる黒電話など一部の電話機には接続できない場合があります。