ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 施設経営管理室 > 高田街なか回遊サイン 高田まちかど交流館(旧第四銀行高田支店)(詳細版)

高田街なか回遊サイン 高田まちかど交流館(旧第四銀行高田支店)(詳細版)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月27日更新

平成30年度、企画政策課で策定しました「高田街なか回遊サイン計画」に基づき、高田の街なかへの回遊を促し、地域活性化に繋げるための看板を設置します。
看板の内容は、現在地を付した地図のほか、施設の簡単な紹介文を表示しています。
日本語及び英語で表示していますが、そのほかに中国語(繁体字・簡体字)、韓国語の翻訳もございますので、掲載いたします。

高田まちかど交流館(旧第四銀行高田支店)

昭和6年(1931年)に百三十九銀行本店として建てられた市内に残る数少ない昭和初期の鉄筋コンクリート造の建物で、昭和18年(1943年)から平成21年(2009年)まで、第四銀行高田支店として使われていました。
ホールの吹抜けにある6本のコリント柱は圧巻で、柱頭や格天井の縁飾りの茶色と、壁や天井の白色がバランスよく配色されています。
各部屋の建具や、階段、手摺りの仕上げ等に、当時の職人達の優れた技が光っています。

English

Takada Machikado Community Center (former Daishi Bank Takada Branch)
Built in 1931 as the Headquarters of Hyaku-sanjukyu Bank, this is one of the few reinforced concrete buildings from the early 20h century that remain in the city today. From 1943 to 2009, it was used as the Takada Branch Office of Daishi Bank.
The central atrium features six impressive Corinthian columns, and the brown detailing of the columns’ tops and the ceiling’s recessed coffers provides a striking contrast to the white of the columns and ceiling.
The mastery of the craftsmen of the day is brought to the fore in the various elements of the building, including the fittings of each room, the stairs, and the finishing on the banisters.

繁體中文

高田街角交流館(舊第四銀行高田分店)
當初是日本第一百三十九銀行本店建於昭和6年(西元1931年)、是上越市僅存幾有的昭和初期的鋼筋水泥建築物。從昭和18年(西元1943年)到平成21年(西元2009年)為止是第四銀行高田分店所在地。
大廳的通風空間矗立了六根水泥柱可稱爲絕作。柱子上面的部分和格式天花板的茶色邊緣以及白牆和白色天花板的絕妙配色、也是值得欣賞的地方。
從各個房間的建材.樓梯和扶手等用心搭配,可想像的出當時建築工人們的技術應該是非常優秀的。

简体中文

高田街角交流馆(旧第四银行高田分店)
当初是日本第一百三十九银行本店建于昭和6年(1931年)、是上越市仅存几有的昭和初期的钢筋水泥建筑物。从昭和18年(1943年)到平成21年(2009年)为止是第四银行高田分店所在地。
大厅的通风空间矗立了六根水泥柱可称为绝作。柱子上面的部分和格式天花板的茶色边缘以及白墙和白色天花板的绝妙配色、也是值得欣赏的地方。
从各个房间的建材.楼梯和扶手等用心搭配、可想像的出当时建筑工人们的技术应该是非常优秀的。

한국어

다카다 마치카도 교류관 (구 제4은행 다카다 지점)
소화6년(1931)에 139은행의 본점으로 지어진, 시내에 남아있는 얼마 안되는 소화 초기의 철근 콘크리트 건물로 소화18년(1943)부터 평성21년(2009)까지 제4은행 다카다 지점으로 사용되었습니다.
개방형 홀의 6개의 콘크리트 기둥은 압권으로, 격천정의 가장자리 장식의 갈색과 벽과 천정의 백색이 균형있게 배색되어 있습니다.
각 방의 창호나 계단 하나 하나, 난간 하나 하나의 마무리 등에 당시의 장인들의 뛰어난 기술이 빛나고 있습니다.

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ