ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 施設経営管理室 > 高田街なか回遊サイン 高田世界館(簡易版)

高田街なか回遊サイン 高田世界館(簡易版)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月27日更新

平成30年度、企画政策課で策定しました「高田街なか回遊サイン計画」に基づき、高田の街なかへの回遊を促し、地域活性化に繋げるための看板を設置します。
看板の内容は、現在地を付した地図のほか、施設の簡単な紹介文を表示しています。
日本語及び英語で表示していますが、そのほかに中国語(繁体字・簡体字)、韓国語の翻訳もございますので、掲載いたします。

高田世界館

明治44年(1911年)に芝居小屋「高田座」として開業し、大正5年(1916年)に「世界館」と改称して常設の映画館となりました。現役で営業している映画館としては日本最古級で、建物は国登録有形文化財であり、近代化産業遺産にも認定されています。

English

Takada Sekaikan Theater
Takada Sekaikan began its life as the Takada-za Playhouse in 1911, before becoming the Sekaikan movie theater in 1916. It is one of the oldest movie theaters still in operation in Japan, and the building is nationally designated as a tangible cultural property, and has been recognized as a Heritage of Industrial Modernization.

繁體中文

高田世界館
於明治44年(西元1911年)開始營業、剛開始是名爲「高田座」的小劇場、在大正5年(西元1916年)時改名為「世界館」、成為正式的電影院了。目前還有在營業、是目前日本保持最古老的電影院、建築物本身是國家登錄有形文化遺產、同時被認定為近代化產業遺產。

简体中文

高田世界馆
于明治44年(1911年)开始营业、刚开始是名为「高田座」的小剧场、在大正5年(1916年)时改名为「世界馆」、成为正式的电影院。目前仍在营业、是目前日本保持最古老的电影院、建筑物本身是国家登录有形文化遗产、同时被认定为近代化产业遗产。

한국어

다카다 세계관
명치 44년(1911)에 소극장 [다카다 좌]로 개업하여, 대정5년(1916)에 [세계관]으로 개칭, 상설 영화관으로 되었습니다. 현역으로 영업하고 있는 영화관으로서는 일본에서 가장 오래된 건물로 국가등록 유형문화재이며 근대화 산업유산으로도 인정되어 있습니다.

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ