ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > スポーツ推進課 > 日本スキー発祥110周年

日本スキー発祥110周年

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

日本スキー発祥110周年(画像)

 明治44年(1911年)1月12日、軍隊の視察のために来日した当時のオーストリア・ハンガリー帝国の軍人レルヒ少佐により、高田において、日本で初めての本格的なスキー指導が行われ、これを契機に、スキーにまつわる様々な産業や文化が興りました。
 「スキー発祥」とは、単にスキーが伝わったということではなく、地域ぐるみの取り組みによってスポーツ、産業、文化など、このまちから日本中にスキーが広まっていったことを意味しています。
 令和3年(2021年)1月12日をもって、日本スキー発祥110周年を迎えます。

さらに詳しく(上越市立歴史博物館ページ)

日本スキー発祥110周年記念 関連イベント

次の催し等を行います。
ただし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況によっては、中止することがあります。

日本スキー発祥110周年記念パネル展

  • 期間:令和3年1月8日(金曜日)から2月7日(日曜日)
  • 会場:高田まちかど交流館、ミュゼ雪小町、オーレンプラザ、高田図書館、直江津図書館、キューピットバレイ など
  • 内容:上越市におけるスキーの振興や産業の歴史などを紹介するパネルを展示

高田図書館で行った展示の様子(写真)
 高田図書館で行った展示の様子

(中止)日本スキー発祥110周年記念講演会

 全国的に新型コロナウイルス感染症が拡大傾向にあり、新潟県においても警戒が強化され継続となったこと等を踏まえ、1月11日(月曜日・祝日)に開催を予定していた「日本スキー発祥110周年記念講演会」は中止しました。

(中止)レルヒ少佐顕彰会

 大雪に伴い、1月12日(火曜日)に開催を予定していた「レルヒ少佐顕彰会」は中止しました。

レルヒの会による顕彰会(令和3年2月13日実施)の様子

 令和3年1月12日のレルヒ少佐顕彰会が大雪により中止になったため、レルヒの会の皆さんが独自の顕彰会を行いました。

献花の様子(写真)献花の列の様子(写真)
献花 手を合わせる様子(写真)一本杖スキー披露(写真)
 写真は、献花の様子と金谷山向山ゲレンデでの一本杖スキー披露の様子

一本杖スキーの披露 (協力:レルヒの会)

  • 期間:令和3年2月~3月
  • 会場:キューピットバレイほか近隣スキー場   

糸魚川シーサイドバレースキー場 令和3年2月21日(日曜日)の様子

 令和3年2月21日(日曜日)に糸魚川シーサイドバレースキー場でレルヒの会による一本杖スキーの披露とゆるキャラ「レルヒさん」による110周年記念缶バッジ等の配布を行いました。

一本杖スキー披露 遠景(写真)一本杖スキー披露 近景(写真)

レルヒさんによる記念缶バッジ(写真)レルヒさんとレルヒの会(写真)

キューピットバレイスキー場 令和3年3月13日(土曜日)の様子

 令和3年3月13日(土曜日)にキューピットバレイスキー場で開催された第11回レルヒカップスキー&スノーボード大会にあわせ、レルヒの会による一本杖スキー披露が行われました。

大会の様子(写真)レルヒの会(写真)

日本スキー発祥記念館テーマ展示「レルヒ少佐と高田の友人たち」

  • 日時:令和3年1月9日(土曜日)~3月28日(日曜日)
  • 内容:レルヒと高田の友人たち(画家・新聞記者)との交流の様子から、スキー指導にとどまらないレルヒ少佐の側面を紹介
  • 会場:日本スキー発祥記念館

レルヒ祭

  • 日時:令和3年2月6日(土曜日)・7日(日曜日)
  • 会場:金谷山スキー場、高田本町商店街ほか
  • 問合せ:レルヒ祭実行委員会(公益社団法人上越観光コンベンション協会 電話:025-543-2777)

上越観光コンベンション協会 上越観光ネット(外部リンク)

レルヒカップスキー&スノーボード大会

  • 日時:令和3年3月13日(土曜日)
  • 会場:キューピットバレイ(プロムナードコース)
  • 競技種目:スキー・スノーボード大回転競技
  • 問合せ:レルヒカップスキー&スノーボード大会実行委員会(事務局 石野 電話:025-593-2041)
  • 大会の詳細は第11回レルヒカップスキー&スノーボード大会をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ