ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > オリンピック・パラリンピック推進室 > ドイツトランポリンチームが上越市で合宿を行いました

ドイツトランポリンチームが上越市で合宿を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月23日更新

ドイツトランポリンチームの合宿について

 当市は、2020年の東京オリンピックにおけるドイツのホストタウンとしてドイツ体操連盟との交流を進めており、その一環として、ドイツトランポリンチームが11月19日(火曜日)~25日(月曜日)に上越市で合宿を行いました。リオデジャネイロオリンピック出場選手を含むトップレベルの選手たちが、公開練習などを通じて多くの市民と交流し、上越市での滞在を楽しんでいました。

 当市での合宿後は、11月28日(木曜日)~12月1日(日曜日)に東京・有明体操競技場で開催された第34回世界トランポリン競技選手権大会に出場し、東京オリンピックの出場権獲得を目指して演技を行いました。

 ドイツトランポリンチーム(写真)

合宿の概要

合宿期間

令和元年11月19日(火曜日)から令和元年11月25日(月曜日)まで

受入人数

10人(チーム代表者1人、トランポリン選手5人、コーチ2人、医師1人、理学療法士1人)

ドイツトランポリン選手(写真)

練習会場

リージョンプラザ上越(上越市下門前446-2)

合宿中の様子を紹介します

歓迎セレモニー(11月19日)

  • 宿泊場所となるホテル前で体操クラブのジュニア選手や地元商店街の皆さんによる歓迎セレモニーを行いました。
  • インバウンドで本町を盛り上げるおかみさんの会からは、ドイツチームの世界選手権大会での活躍を応援するため、手作りのちりめんミサンガがプレゼントされました。 

歓迎セレモニー(写真)  集合写真(写真)

市長表敬訪問(11月21日)

  • 市長表敬のためドイツチームが市役所木田庁舎を訪問しました。市民ホールでは、職員等が横断幕やドイツ国旗の手旗を持ってドイツチームを出迎えました。
  • 市長との歓談では、「上越市での合宿で体調や気持ちが高まってきているので、世界選手権大会では全力で演技に臨みたい。」などとお話しがありました。

市長表敬の様子(写真)  市長表敬の集合写真(写真)

小学生による応援セレモニー(11月22日)

  • 有田小学校、国府小学校、南川小学校、豊原小学校の児童235人が参加して、ドイツチームを応援するセレモニーを行いました。
  • セレモニーでは、ドイツ国歌の斉唱、メッセージ入り手作り横断幕のプレゼント、エールを通じて、ドイツチームを応援しました。
  • セレモニーの後は、ドイツチームの練習を見学したり、児童全員がトランポリンを体験しました。

ドイツチーム入場(写真)  児童からのエール(写真)

横断幕のプレゼント(写真)  トランポリン体験(写真)

公開練習・トランポリン体験(11月22日、23日)

  • 11月22日(金曜日)と23日(土曜日・祝日)の公開練習では、2日間で600人の市民が見学に訪れました。また、ドイツチームのコーチの指導の下、市民の皆さんが参加してトランポリン体験が行われました。
  • 公開練習後には、地元体操クラブの新体操ジュニア選手がリボンの団体演技を行ったり、ドイツチームの選手によるサイン会が行われ、多くの市民の皆さんと交流する機会となりました。

公開練習チラシ(画像)  トランポリン体験(写真)  新体操チーム集合写真(写真) 

市内観光・日本文化体験(11月22日、24日)

  • 11月22日(金曜日)は、大潟区に新たに建設された上越体操場「ジムリーナ」の施設見学のほか、うみがたりや市内の酒蔵を見学しました。
  • 11月24日(日曜日)は、高田本町商店街での習字や着物の着付け体験を通じて日本文化を楽しんでいまいた。

上越体操場(写真)  うみがたり(写真)  竹田酒造店(写真)  日本文化体験(写真) 

ホストタウンサポーターとの交流(11月19日~24日)

  • 今回の合宿では、8人のホストタウンサポーターが「ドイツトランポリンチーム合宿サポート隊」を結成し、合宿運営をサポートしてくださいました。
  • ドイツチームの練習の合間には、お土産交換や記念撮影をして交流を深めました。

ドイツトランポリンチーム合宿サポート隊の活動

ホストタウンサポーター(写真)

第34回世界トランポリン競技選手権大会の結果について

 当市での合宿後、ドイツトランポリンチームは東京・有明体操競技場で開催された第34回世界トランポリン競技選手権大会に出場しました。惜しくも、今回の大会での東京オリンピックの出場権獲得とはなりませんでしたが、今後の選考スケジュールで出場権を獲得し、2020年7月の東京オリンピック事前合宿において再び上越市に来てくれるよう、ぜひ皆さんもドイツトランポリンチームを応援しましょう。

第34回世界トランポリン競技選手権大会概要

開催期間

令和元年11月28日(木曜日)~12月1日(日曜日)

会場

有明体操競技場(東京都江東区有明1丁目10番1号)

ドイツトランポリンチームの出場結果

第34回世界トランポリン競技選手権大会結果 [PDFファイル/143KB]

男子個人準決勝

  • マティアス プフライデラー選手 23位

女子個人準決勝

  • レオニー アダム選手 18位

男子個人予選

  • マティアス プフライデラー選手 23位(予選通過順位)
  • ファービアン フォーゲル選手 41位
  • ラース フリッチェ選手 93位

女子個人予選

  • レオニー アダム選手 10位(予選通過順位)
  • アイリーン ルースラ選手 28位

上越市応援団の派遣について

 11月30日(金曜日)、市内トランポリン・体操競技ジュニア選手12人を含む上越市応援団17人が世界選手権大会会場を訪問し、ドイツ選手2人の出場する準決勝の試合を観戦しました。残念ながらドイツ選手は決勝進出とはなりませんでしたが、実際の大会会場で選手たちを応援したり、試合後には集合写真を撮ったり、ドイツチームと交流することができました。

ドイツ国旗の手旗を持ち声援を送る応援団(写真)  競技会場と応援団の様子(写真)  ドイツチームとの面会(写真)  ドイツチームとの集合写真(写真)

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ