ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > すこやかなくらし包括支援センター > 家庭児童相談員(会計年度任用職員)募集

家庭児童相談員(会計年度任用職員)募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年11月16日更新

 すこやかなくらし包括支援センターでは、子どもの虐待防止に関する相談、指導を行う家庭児童相談員(会計年度任用職員)を募集します。

 詳しい内容は、募集案内 [PDFファイル/166KB]をご覧ください。

募集職種

家庭児童相談員(会計年度任用職員)

職務内容

  • 子どもの虐待防止に関する専門的な知識及び技術を要する相談、指導に関する業務
  • 子どもの虐待防止、子育て等に関する市民の意識啓発に関する業務
  • その他社会福祉事務所長が必要と認める業務

採用人数

1人

受験資格

下記の1または2のいずれかに該当し、かつ6及び7に該当すること、もしくは3または4に該当し、かつ5~7に該当すること

  1. 子育て等の相談業務に3年以上従事した経験を有すること
  2. 社会福祉主事任用資格を有し、3年以上児童福祉事業に従事した経験を有すること
  3. 保育士、看護師、保健師のいずれかの資格を有すること
  4. 学校教育法に基づき設置された大学において、児童福祉、社会福祉、児童学、心理学、教育学、社会学を専修する学科またはこれらに相当する過程を修めて卒業した人
  5. 子どもや保護者等の相談業務に1年以上従事した経験を有すること
  6. パソコン操作(ワード・エクセル)のできること
  7. 普通自動車運転免許を有すること

(注)次のいずれかに該当する人は受験できません

  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたは、その執行を受けることがなくなるまでの人
  • 上越市において懲戒免職の処分を受け、この処分の日から2年を経過しない人
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した人

任用形態

身分

会計年度任用職員

任用期間

令和5年1月1日から令和5年3月31日まで

任用期間満了後1年を超えない範囲で再度任用する場合があります。ただし、継続勤務期間の上限は、公募による採用から4年経過後の年度末(最長5年)を上限とします(継続勤務期間の上限に達した場合であっても、再応募が可能です)。

勤務条件等

報酬

月額158,900円

通勤費は通勤方法、距離に応じて支給します。(1か月当たり55,000円以内)

勤務時間

午前9時10分から午後4時まで(うち休憩時間60分、勤務時間5時間50分)

週休日等

土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月29日から1月3日)

休暇

年次有給休暇あり(正式採用後に付与します)

その他に有給・無給の特別休暇があります。

各種保険

健康保険、厚生年金及び雇用保険に加入します。

ただし、任用日において、健康保険は75歳以上、厚生年金は70歳以上の人は加入できません。

勤務場所(配属先)

上越市すこやかなくらし包括支援センター

試験内容・申込方法

試験内容

面接試験(個別面接)

試験日等

申込受付後、2週間以内に実施

日時や会場については、申込者に後日お知らせします。

受験申込方法

申込方法

会計年度任用職員(家庭児童相談員)の応募であることが分かるようにして、下記書類をすこやかなくらし包括支援センターへ郵送または持参してください。(他の窓口等に提出した書類は受け付けません)

申込期間

令和4年11月15日(火曜日)から令和4年12月16日(金曜日)まで

(期間中の土曜日、日曜日、祝日は受け付けません)

結果通知

受験された方全員に文書または電話でお知らせします。

その他

受験のための旅費等は支給しません。
受験申込時の提出書類は、以下のとおり取り扱います。

  • 合格の場合:返却しません。
  • 不合格の場合:結果通知に同封し、返却します。

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ