認知症相談窓口

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月10日更新

認知症初期集中支援チームにご相談ください

 すこやかなくらし包括支援センターの認知症地域支援推進員や保健師、社会福祉士などの専門職が認知症を疑われる人や認知症の人及びその家族に対し初期から支援を行います。

連絡先 上越市すこやかなくらし包括支援センター 電話 025-526-5623

支援対象者

認知症が疑われる人または認知症で下記のいずれかに該当する人、あるいはその家族や支援者です。

  • 適切な医療、介護サービスにつながっていない人、または中断している人
  • 医療、介護サービスを受けてはいるが、認知症の行動、心理症状が顕著なため対応に苦慮している人

支援内容

  • 家庭訪問等で本人の状態の確認を行い、支援の方向性をチームで検討します。
  • 認知症に関する専門機関である「認知症疾患医療センター」「認知症サポート医」の助言を得て、支援の方向性を検討します。
  • 家族の支援が必要な場合には、認知症を理解し受容する過程のサポートや在宅生活を継続していくための相談対応や助言を行います。

上越市の認知症サポート体制イメージ図

体制イメージ図

認知症を理解するために

 市民の皆さんに認知症を正しく理解していただき、認知症を発症した人やその家族が、地域で温かく見守られ支援を受けながら暮らすことができるように認知症を理解するリーフレット(認知症ケアパス)を作成しました。

ぜひ認知症を理解するリーフレット「認知症ケアパス」 [PDFファイル/401KB]をご活用ください。