トップページ > 組織でさがす > 消費生活センター > 「日本通信株式会社をかたる架空請求」に注意しましょう

「日本通信株式会社をかたる架空請求」に注意しましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月7日更新

ショートメッセージサービスで未納料金の名目で金銭を支払わせようとする架空請求にご注意ください。

具体的事例

  • 日本通信をかたる事業者は、消費者に対し、架空請求のSMS(注)を送信して、電話を掛けるよう求めます。
  • 日本通信をかたる事業者は、電話をかけてきた消費者に対し、金銭を支払わせるために偽りの説明をし、しつこく支払を求めます。
  • 日本通信をかたる事業者は、消費者に対し、前払式電子マネーでの支払を要求します。
  • 日本通信をかたる事業者は、支払に応じた消費者に対し、その日のうちに別の組織の名称を名のり、更なる金銭の支払を要求してきます。

(注)ショートメッセージサービス(SMS)   

消費生活センターからのアドバイス

  • 実在する日本通信株式会社は、本件とは全く無関係であり、SMSで未納料金を請求することはありません。慌てて連絡をしないでください。身に覚えのない金銭をしつこく請求されます。
  • 前払式電子マネーを購入してそのIDを連絡しろというのは典型的な詐欺の手口です。絶対に応じないでください。一旦支払うと、お金を取り戻すことは極めて困難です。
  • このようなSMSや電話での身に覚えのない請求に「おかしいな」と思ったら、消費生活センターや警察に相談してください。

参考:

少しでも不安に思ったら、一人で悩まずに、すぐに消費生活センターに相談しましょう。