トップページ > 組織でさがす > 都市整備課 > 令和元年度花うえ隊の活動紹介

令和元年度花うえ隊の活動紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月5日更新

花うえ隊とは

 花や緑が好きで、花の植え込みなどに協力していただける人が集まって活動している団体です。 
 作業を通じて、花に関する知識を得ながら、和気あいあいとした雰囲気で活動しています。

花の咲いた苗を両手いっぱいに持っている会員(写真)花壇(写真)

 花が大好きな皆さんと交流しながら、一緒に活動しませんか。
 隊員募集は、随時行っています。

 花うえ隊募集案内はこちら

 令和元年度は、9名の隊員が高田公園 第8駐車場(高田図書館跡地)で活動を行っています。

令和元年度 活動の様子

第3回(6月3日)

少し汗ばむ陽気の中での第3回目の活動です。

花苗(写真)

マリーゴールドとベゴニアの苗200本ずつを植栽しました。

昨年ご協力いただいた地元企業の方々から今回の活動もご協力いただけるということで、隊員と一緒に作業を行いました。

苗の配置の様子(写真)

苗を植える間隔で配置し、穴を空けます。

苗の植え込みの様子(写真) 苗の植え込み作業の手元の様子(写真)

苗をポットから取り出し、穴に入れてから周りの土を戻します。

ヒガンバナの球根分けの様子(写真)

花壇の一番南側部分では、元々あったヒガンバナの花つきをよくするために一度掘り起こし、球根分けを行いました。

灌水の様子(写真)

最後にたっぷりと水やりを行い、作業は無事終了しました。

作業後のベゴニアの様子(写真) 作業後のマリーゴールドの様子(写真)

たくさんの方からご協力いただき、作業もスムーズに進み、綺麗に植えることができました。

これから秋までの間、この苗が成長しながら花壇を彩ります。

次回からはしばらく除草と水やりの作業が続きますが、花壇が綺麗な状態を維持できるように作業を行っていきます。

第2回(5月20日)

第2回目の活動はチューリップ、パンジーの掘り起こしと土壌改良の作業を行いました。

非常に風が強い中での作業となりました。

チューリップの掘り起こしの様子(写真)

掘り起こしたチューリップの一部は、球根を乾燥させて秋に再び植えます。

堆肥、肥料撹拌前の様子(写真) 堆肥、肥料撹拌の様子(写真)

掘り起こしの次は土壌改良です。堆肥、肥料をスコップ、クワで撹拌していきます。

石灰も混ぜ合わせる予定でしたが、強風による飛散が心配されたため、次回の苗を植える作業の前に行うこととしました。

気温も高く、力のいる作業でしたがお互いに声を掛け合いながら、予定通り作業を終了することができました。

作業後の花壇北側の様子(写真) 作業後の花壇西側の様子(写真)

次回の活動ではここに新しい苗を植えていきます。

気温も高くなってきました。熱中症に気をつけながら作業を行っていきたいと思います。

第1回(5月7日)

作業前のミーティングの様子(写真)

令和最初の活動はおだやかな天気の中行うことができました。

新メンバーも加わり、にぎやかな雰囲気で除草作業をしました。

花壇北側の作業の様子(写真) 花壇西側の作業の様子(写真)

観桜会直前の3月末に一度除草作業を行ったおかげもあり、観桜会期間中はパンジーとチューリップが美しく花壇を彩ってくれました。

5月になってもパンジーはまだ元気に咲いています。

花壇のパンジーの様子(写真)

次回は新しい花苗を植えるための土づくりの作業を行います。

力のいる作業となりますが、ケガのないように活動を行いたいと思います。