トップページ > 上越市の文化財 > 密蔵院護摩堂外壁装飾

密蔵院護摩堂外壁装飾

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

密蔵院護摩堂外壁装飾(画像)
(市指定、歴史資料)

  • 名称:密蔵院護摩堂外壁装飾
  • (名称ふりがな)ミツゾウインゴマドウガイヘキソウショク
  • 地区:柿崎区

微証・伝来

文化11年(1814年)に現在の護摩堂が再建されました。ケヤキ材1面の大きさは210cm×260cmで、4面からなっています。