トップページ > 広報上越

広報上越

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月1日更新

広報上越を配信している無料アプリ「i広報紙」がリニューアル

「マチイロ」配信画面と広報(画像)

 広報上越を配信中の無料アプリ「i広報紙」が「マチイロ」に改名し、リニューアルされました。
 これに伴い、ダウンロード済みの広報紙を通信なしで読める機能や新着情報更新のお知らせが届く機能などが追加されました。イベントやお知らせなどの記事や、市ホームページの新着情報などが、今まで以上に見やすくなっています。
 利用は簡単です。アプリをダウンロードし、初期設定を済ませるとすぐに使うことができます。ぜひ、ご利用ください。

注意:アプリのダウンロードや利用は無料ですが、通信費は利用者の負担となります。また、閲覧中にアプリを運営する株式会社ホープが掲載する広告が表示されます。

主な機能

  • 「お住まいの地域」に「上越市」を設定すると、広報上越の発行日に最新号のお知らせが届きます(プッシュ通知機能を利用する場合)。 上越市外にお住まいの場合は、「広報紙」のタブを選択し、「広報紙の追加」から広報上越をご登録ください。
  • ダウンロード済みの広報紙や画像として保存した記事は、通信なしで閲覧できます。
  • 「興味のある分野」を設定すると、分野ごとに市ホームページの新着情報が表示されます。また、定期的に新着情報更新のお知らせが届きます(プッシュ通知を利用する場合)。

利用方法

 機種に応じたアプリケーションストアで「マチイロ」を検索、またはQRコードを読み取り、ダウンロードしてください。すでに「i広報紙」を利用中の場合は、アップデートによって「マチイロ」に切り替わるため、新たにダウンロードする必要はありません。

 QRコード

「広報上越」 特集掲載号の紹介

「広報上越」では、身近な話題や生活等に役立つ「特集」ページを作成しております。
以下のような内容で特集ページを組みました(画像をクリックすると該当ページをご覧いただけます)。

平成28年12月1日号

2016年12月1日号 広報上越表紙写真(特集)冬を安全に暮らすために

 私たちが暮らす当地域の冬は、雪との関わりが当たり前の日常です。これから本格的な降雪期を迎えるに当たり、あらためて冬の生活に必要な準備や除雪作業における注意点などを確認しましょう。安全で安心な冬を過ごすためにご協力ください。

平成28年11月1日号

2016年11月1日号 広報上越表紙写真(巻頭)謙信公の愛刀を、故郷「上越市」へ

 このたび市では、上杉謙信公と景勝公の愛刀である国宝「太刀 無銘一文字(号山鳥毛)」の取得を目指すこととしました。
 市民の皆さんに、太刀そのものの由来や、この太刀を謙信公の故郷である上越市が取得する意義などを紹介し、ご理解をいただきながら太刀の取得に向けた取り組みを進めていきます。

平成28年10月1日号

2016年10月1日号 広報上越表紙写真(特集)いいね。じょうえつ暮らし

「上越市はどんなところ」 「まちの暮らしの良さは」
 市が移住希望者の相談窓口として設けている「上越市ふるさと暮らし支援センター」で受ける質問です。
 さて、皆さんならどう答えますか。
 市内には、なりわい創りのために上越に移り住んだ人、地域の宝を生かすために故郷に帰ってきた人がいます。 その皆さんは、生き生きと暮らしながら、まちの魅力を語ります。
 そうして「上越を選んだ人」の声に耳を傾けると、当たり前すぎて見えにくくなっている、このまちの魅力に気づくかもしれません。
 人口が減り、地方創生といわれる今、あらためて「まちの魅力と地域づくり」について考えてみましょう。
 「選ばれるまち 住み続けたいまち」を目指して。

平成28年9月1日号

2016年9月1日号 広報上越表紙写真(巻頭)人も動物も快適に暮らせるまちを目指して

 9月20日から26日までは動物愛護週間です。近年、ペットは家族の一員であるという意識が高まりつつあり、多くの動物達が飼い主からたくさんの愛情を受けています。
 一方で、散歩をしてもフンの後始末をしない、放し飼いをしている、鳴き声がうるさいなど、犬に関するトラブルや、野良猫に餌を与えているなど、猫に関するトラブルが増えていることも事実です。
 人と動物が共に生きていける心豊かな社会を築くため、動物愛護について、考えていきましょう。

平成28年8月1日号

2016年8月1日号 広報上越表紙写真(巻頭)朝市へ行こう

100年以上続く市内の朝市は、古くから市民の台所として生活を支え、今も交流の場として地域の元気を支えています。
店先には旬の食材や生活雑貨などが並び、店主との楽しい会話が待っています。朝市へ足を運んでみませんか。

平成28年7月1日号

2016年7月1日号 広報上越表紙写真(巻頭)上越蓮まつり・上越まつり

平成28年6月1日号

2016年6月1日号 広報上越表紙写真(巻頭)6月は環境月間 エコにトライで明るい未来

地球温暖化。

地球規模の大きな問題であるため、自身の問題として捉えられない人が多いのではないでしょうか。しかし、地球温暖化はさまざまな問題を引き起こすとされ、それを防ぐためには大人から子どもまで一人一人が、身近な日常生活を見直していくことが欠かせません。
6月は環境月間です。次世代のためにできることを考え、自分にできることから取り組みましょう。

今回の巻頭は読みやすいように、通常の広報よりも文字を「大きく」、行間も「広め」に取り、なるべく分かりやすい表現で編集しました。

平成28年5月1日号

2016年5月1日号 広報上越表紙写真(巻頭)健診で自分の健康を守りましょう

あなたは毎年、健康診査(健診)を受けていますか。自分の健康状態を知るための健診は、生活習慣を見直すきっかけとなります。
生活習慣を改善し、健康を維持することは、未来の自分や家族のためであり、医療費や介護サービス費の負担軽減にもつながります。健診の日程や会場を広報上越4月1日号とあわせて配布した健診カレンダーなどで確認し、年に一度は健診を受け、自分の健康について考えましょう。

平成28年4月1日号

2016年4月1日号 広報上越表紙写真

 (巻頭)平成28年度当初予算、地方創生に向けて

上越市議会議員一般選挙

平成28年度 行政組織の変更と庁舎・その他の課の配置

平成28年3月1日号

2016年3月1日号 広報上越表紙写真(特集)「上越妙高駅からつながる、広がる」 開業から1年

北陸新幹線が開業して約1年。乗る便利さだけでなく、上越妙高駅を新たな交流の場として活用する取り組みも増え、新幹線の開業は私たちのまちや暮らしに確実に変化をもたらし始めています。
今号では利用状況などを知り、新幹線のさらなる活用について考えてみましょう。

平成28年2月1日号

2016年2月1日号 広報上越表紙(特集)給食からひも解く 人と地域を元気にする「食育」

食を通じて健康づくりをする「食育」。その推進には、生産者、販売者、学校や地域など多くの人との連携が必要であり、結果として地元の農林水産業や小売、飲食店などの地域産業の活性化にもつながります。 今号では、学校給食を題材に「食育」についてお知らせします。日々の生活の中で、できることから実践してみましょう。

平成28年1月15日号

2016年1月15日号 広報上越表紙(巻頭)新年のご挨拶

平成27年12月1日号

2015年12月1日号 広報上越表紙(巻頭)冬に備えて

当地に暮らす私たちにとって、雪の中での生活は身近な日常です。

昨冬は早い時期からまとまった降雪があり、根雪となりました。降雪期を迎えるにあたり、冬の備えをもう一度確認し、安全で安心な冬の暮らしを送りましょう。