トップページ > 組織でさがす > 文化振興課 > 平成30年度 雁木整備事業補助金制度

平成30年度 雁木整備事業補助金制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

制度の目的

 雁木整備事業補助金制度は、雁木の機能性や安全で安心な生活空間としての利便性の向上を図るため、雁木の新築、修繕及び段差解消工事に対し、工事費用の一部を補助することにより、市民の雁木保存・活用への取り組みを支援して歩いて暮らせるまちづくり及び雁木の街並みをいかしたまちづくりを推進することを目的とします。

補助対象者

 連たんする雁木がある地域で、雁木の保存・活用地域指定を受けている地域に住所を有する人または事務所を有する法人その他の団体が対象です。

補助対象工事及び補助金額

雁木の修繕、新築及び雁木下の段差解消工事

  • 補助率:2分の1
  • 補助金の限度額:45万円

補助金交付条件

1.雁木の保存・活用地域の指定を受けていること(最小指定単位は街区単位)

 指定を受けるためには以下の条件が必要です。

  • 雁木の保存・活用に関する地域の任意協定を定めている。
  • 地域指定内の住民等の、全員(不在地主及び所有者不明の場合を除く)の合意が得られている。
  • 雁木づくりガイドラインを定めている。

2.工事設計は、地域の雁木づくりガイドラインに適合していること。
3.上越市のまちづくり関係基本計画等に適合していること。
4.各種関係法令に適合していること。

交付申請必要書類(1部提出)

  • 補助金交付申請書
  • 現場案内図
  • 工事の仕上げ、内容がわかるような寸法の入った詳細図(平面、立面、断面等)
  • 工事見積書(施工業者の捺印のあるもの)
  • 施工前写真(2枚以上、デジカメ印刷可)

 申請書類は、文化振興課にありますが、こちらからもダウンロードできます。

申請書ダウンロード

交付申請書類の提出期間等

平成30年4月16日(月曜日)午前8時30分から平成30年5月9日(水曜日)午後5時15分まで

  • ただし、土曜日・日曜日・祝日は除きます。また、申請書類の提出時に直接、確認する事項があるため、郵送による提出はできませんのでご注意ください。
  • 上記の提出期間内に交付申請額が市の予算額を超過した場合は、申請者による「抽選会」を実施し、市の予算額の範囲内で交付決定者を決定します。
  • 上記の提出期間内に交付申請額が市の予算額を超過しなかった場合は、提出期限以降も順次、申請を受け付けます。交付決定は申請を受理した順番で行いますが、申請額が市の予算額に達した段階で受付を終了いたします。

交付申請書類の提出先

 上越市 文化振興課(上越市本町3丁目3番2号 高田まちかど交流館(旧第四銀行高田支店)内)

 電話:025-526-6903 / ファックス:025-526-6904

注意事項

工事前の申請が必要です。 着工後の申請は受理出来ませんのでご注意下さい。

(注)太枠が申請者の手続きです。

申請手順フロー図

  1. 申請者は、申請書を作成し、市へ提出してください。
  2. 市は、申請書をもとに補助金の交付条件を満たしているか審査し、問題がない場合は、補助金交付決定を申請者へ通知します。
  3. 申請者は、工事を実施してください。工事完了後は工事完了報告書を作成し、市へ提出してください。
  4. 市は、工事が適正に行われたかを検査したのちに、申請者へ補助金交付額を通知します。
  5. 申請者は、請求書を提出してください。
  6. 市は、支払い手続きを行います。