トップページ > 組織でさがす > 地域医療推進室 > 上越地域医療センター病院基本構想を策定

上越地域医療センター病院基本構想を策定

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月10日更新

新病院整備の方針となる「上越地域医療センター病院基本構想」を策定しました。

市民が利用しやすく、病院職員も働きやすい、より良い病院づくりを目指して、この基本構想に基づき、新病院整備を着実に進めてまいります。

基本構想表紙の画像

上越地域医療センター病院基本構想 [PDFファイル/3.38MB]

上越地域医療センター病院基本構想策定委員会が報告書を提出(平成30年4月5日)

上越地域医療センター病院の改築に向けて、診療機能等の方向性を具体化するとともに、改築の規模や時期、建設予定地の選定など、必要な検討を進めていくため「上越地域医療センター病院基本構想策定委員会」を設置し、これまで、センター病院の果たすべき役割や診療機能、医療、介護、福祉の連携のほか、経営形態の見直しや新病院の規模、建設場所について、議論されました。

平成30年4月5日、策定委員会を代表し、畠山座長と宮越副座長が、検討結果をまとめた報告書を市長へ提出しました。

提出の様子1

上越地域医療センター病院基本構想策定委員会報告書 [PDFファイル/3.48MB]

基本構想策定委員会の概要

委員の構成

策定委員会の検討経過

第1回(平成29年7月19日開催)

第2回(平成29年9月22日開催)

第3回(平成29年11月20日開催)

第4回(平成30年2月2日開催)

第5回(平成30年2月28日開催)

第6回(平成30年3月26日開催)

 第2回策定委員会の様子(写真) 策定委員会の様子(第2回)