トップページ > 組織でさがす > 道路課 > 市道認定の申請について

市道認定の申請について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月18日更新

申請書の提出

 あらかじめ関係者と十分に協議し同意を得た上で、町内会長が申請してください。

現地調査等

  申請いただいた路線について、道路構造や登記事項(法務局の資料等)の調査を行います。なお、道路管理上支障となる案件が確認された場合には、申請者において改善対応をお願いします。

改善対応

 支障案件の改善が市道認定の条件となりますので、申請者で対応をお願いします。

申請者での対応例

  • 舗装や側溝の損傷があるため、修繕工事を実施した。
  • 道路上に登記されていない土地(未登記用地)があるため、測量会社で測量し、現地で境界立会のもと分筆登記を行った。

議会提案

 審査の結果、認定基準を満たしていると判断された路線は市議会に提案します。また、議決後には申請者に通知します。

登記関係書類の提出

 議決後、市への所有権移転登記を行いますので、申請者で登記関係書類を取りまとめ、提出をお願いします。

  •  土地所有権移転登記承諾書 (実印で押印ください)
  • 登記原因証明情報 (実印で押印ください)
  • 印鑑登録証明書 (取得費用は土地所有者の負担となります)
  1. 道路用地の所有者(登記名義人)が死亡し相続が発生している場合は、相続登記が必要になります。
  2. 道路用地に抵当権等が設定されている場合、権利の抹消をお願いします。

申請期限

 随時受け付けています。ただし、上越市議会9月定例会で市道認定を受けようとする場合は、その年の3月31日までとなります。

 申請書類