トップページ > 組織でさがす > 福祉課 > かきざき福祉センター

かきざき福祉センター

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月28日更新

かきざき福祉センター外観の写真です

かきざき福祉センターは、市民の健康増進と福祉の向上を図るため、高齢者の介護予防の拠点として地域に根差したサービスを提供しているほか、各種福祉団体やボランティアグループの地域福祉活動の拠点施設としてご利用いただいています。
また、大会議室、小会議室、和室、研修室の有料貸館施設は、様々な集会等に幅広くご利用いただけます。

施設案内

  • 所在地:上越市柿崎区柿崎558番地1
  • 電話:025-536-3652
  • 交通機関
    (電車)JR柿崎駅から徒歩10分
    (車)国道8号線 柿崎幹部交番前T字路から1分

休館日・開館時間

  • 休館日:毎週月曜日(但し、この日が国民の祝日にあたる場合は翌日)、12月29日~1月3日
  • 開館時間:9時~22時(但し、利用予約のない日の夜間19時以降は閉館します)

貸館利用料金

室名施設使用料
(1時間につき)
利用人数の目安
大会議室640円30人~60人
小会議室300円20人
和室240円15人
研修室150円15人
  1. 営利または営業上の目的で利用する場合の使用料は、定額の200パーセントの額とします。 
  2. 市内に住所を有しない個人または事務所もしくは事業所を有しない団体が利用する場合の使用料は、定額の200パーセントの額とします。
  3. 1.及び2.のいずれにも該当する場合の使用料は、定額の400パーセントの額とします。
  4. 利用時間が1時間に満たないときは、1時間として計算します。
  5. 大会議室を利用する場合で利用する面積が全体の2分の1であるときは、上記の使用料の半額となります。

その他の施設

生きがい支援室(機能訓練室)

主にデイサービス事業、高齢者の介護予防事業に利用します。市の事業を実施するほか、用途が目的に沿った事業である場合には、無料で使用することが可能です。利用には事前に申し込みが必要です。

子育て支援室

主に子育てに関する事業に利用します。用途が目的に沿った事業である場合には、無料で使用することが可能です。利用には事前に申し込みが必要です。

施設利用の申し込み方法

利用受付時間及び申請書受付場所

  • 月曜日~金曜日の日中(8時30分~17時15分) 
    柿崎区総合事務所 市民生活・福祉グループ福祉班(電話:025-536-6704)
  • 火曜日~金曜日の夜間(17時15分~19時) 
    かきざき福祉センター(電話:025-536-3652)
  • 土曜日~日曜日、祝日(8時30分~19時) 
    かきざき福祉センター(電話:025-536-3652)

申請書等様式

(第1号様式)かきざき福祉センター利用承認申請書 [Wordファイル/39KB]
(第1号様式)かきざき福祉センター利用承認申請書 [PDFファイル/96KB]
(第3号様式)かきざき福祉センター使用料減免申請書 [Wordファイル/39KB]
(第3号様式)かきざき福祉センター使用料減免申請書 [PDFファイル/78KB]
(第5号様式)かきざき福祉センター使用料還付申請書 [Wordファイル/36KB]
(第5号様式)かきざき福祉センター使用料還付申請書 [PDFファイル/66KB]

問合せ先

柿崎区総合事務所市民生活・福祉グループ福祉班
 電話:025-536-6704 / ファックス:025-536-2227