トップページ > 組織でさがす > 自治・地域振興課 > 総合事務所の産業建設グループ業務の集約について

総合事務所の産業建設グループ業務の集約について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月2日更新

 総合事務所の産業建設グループ業務の集約の取組について、お知らせします。

「産業建設グループ業務の集約」とは

 集約グループ内の区の産業建設関係の業務を集約先の総合事務所等で担うことにより、担当職員の専門性の向上はもとより、災害発生時の機動的な対応や職員資質の向上を図る中で、業務対応力を高めるとともに、広域的な政策や新たな地域振興策の展開につなげる取組のことをいいます。

業務集約したグループの構成と集約先の事務所
集約グループの構成集約先
安塚区、浦川原区、大島区浦川原区総合事務所
柿崎区、大潟区、吉川区柿崎区総合事務所
牧区、中郷区、板倉区、清里区板倉区総合事務所
木田庁舎、頸城区、三和区、名立区木田庁舎

取組内容

 平成25年度を産業建設グループ業務の集約の試行期間と位置付け、この取組の課題抽出とその解決方法の検討、検証等を行うとともに、市民の皆さんの意見等の把握を行ってきました。
 この試行期間における検証結果を踏まえて、平成26年4月からこの取組を本実施しました。
 この間の取組内容は、市議会総務常任委員会所管事務調査で報告しています。