トップページ > 組織でさがす > 人権・同和対策室 > 「上越市人権・同和問題に関する市民アンケート調査」の分析報告について

「上越市人権・同和問題に関する市民アンケート調査」の分析報告について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月13日更新

「上越市人権・同和問題に関する市民アンケート調査結果分析報告書」を作成しました。

謙信くん市民の人権・同和問題に関する意識を把握し、「第四次上越市人権総合計画」(平成29年度から)の策定と、今後の人権擁護施策推進の基礎資料として活用していきます。

調査の概要 [PDFファイル/214KB]

報告書(問1~問10) [PDFファイル/698KB]

報告書(問11~問20) [PDFファイル/751KB]

報告書(問21~問31) [PDFファイル/847KB]

調査の方法など

調査対象

  • 20歳以上の市民2,160人
  • 住民基本台帳から20代、30代、40代、50代、60代と70歳以上の6階層で無作為抽出
  • 13区からは各階層男女各70人ずつ計840人、合併前上越市からは男女各110人ずつ計1,320人

調査方法

  • 郵送による発送及び回収

調査期間

  • 平成27年7月24日から8月7日

調査内容

  • 平成22年6月に実施した「人権・同和問題に関する市民アンケート」の内容を原則として踏襲

回収状況

  • 回答数 726人
  • 回答率 33.6パーセント