一の日市(定期市)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月2日更新

 一の日市の様子(写真)

明治39年(1906年)の日露戦争の戦勝記念として東郷元帥の名前からもじった「10・5(東郷:とうご)市」が始まりといわれています。その後、内容等を変更し、昭和38年8月1日から現在の「一の日市」と名称を変え、現在に至っています。現在、市は住吉町交差点から海水浴場入り口までの延長約70mの間で開かれています。