エコアクション21

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月13日更新

エコアクション21(EA21)とは 

 「環境への取組みを効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、報告する」ための方法として、ISO規格をベースとして環境省が策定した環境経営システムです。

 中小事業者でも取り組みやすい仕組みとなっており、経費削減や生産性の向上が期待できます。また、環境活動レポートを作成・公表しますので、取引先や消費者などからの信頼性が高まります。

システム構築・維持費用が安価

 システム構築・維持費用が安価ということもあり、近年、認証取得事業者も急速に増えてきています。

  • 2017年5月末現在、全国で7,815事業者が登録しています。
  • 従業員が10人以下の事業者が2割、11人から30人の事業者が4割を占めています。

認証取得支援プログラムを開催

 エコアクション21地域事務局 上越環境科学センターと連携し開催しています。

認証取得支援プログラム

  • 認証取得までの具体的な取組に関する全6回程度の無料講座(審査費用、認証・登録料は有料)
  • 今年度の募集は終了しました。

CO2削減プログラム(Eco-CRIP)について

 エコアクション21をベースにしたCO2削減に特化した簡素な環境経営システムで、環境経営の専門家による支援(無料)を受けながら、CO2削減やコスト削減に無理なく取り組むためのプログラムです。

 Eco-CRIPの募集は全国275事業者(原則先着順)となりますので、ご了承ください。(平成29年6月1日募集開始)

関連リンク