トップページ > 組織でさがす > 健康づくり推進課 > 骨髄移植ドナー支援事業について

骨髄移植ドナー支援事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月21日更新

 上越市では白血病、再生不良性貧血などの血液難病に苦しむ人のために骨髄ドナーとなられた方、及びドナーの方が勤務する事業所等に助成を行う事業を実施しています。

 皆さんから骨髄提供へのご理解をいただき、助成制度を積極的にご活用いただきますようお願いします。

事業の目的について

 骨髄等を提供した人(以下「ドナー」という。)及びドナーが勤務する事業所等へ助成を行い、骨髄移植への理解を深めるとともに協力しやすい環境づくりを推進し、骨髄バンクへのドナー登録者の増加を図る。

事業概要について

ドナーへの支援   

  • 助成対象者:市内に在住し、公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業において、骨髄等の提供が完了し、これを証明する書類の交付を受けた人
  • 助成金額:骨髄等の提供に必要な通院または入院の日数に、次の金額を乗じて得た額

(1)ドナー特別休暇制度がない事業所等に勤務するドナー:1日当たり 2万円(上限14万円)
(2)ドナー特別休暇制度がある事業所等に勤務するドナー:1日当たり 1万円(上限7万円)

ドナーが勤務する事業所等への支援  

  • 助成対象事業所:ドナーが勤務している市内の事業所等(ただし、国、地方公共団体及び独立行政法人を除く。)で、ドナー特別休暇制度を設けており、ドナーの雇用を証明できる

書類を提出できる事業所等

  • 助成金額:事業所等に勤務しているドナーの骨髄等の提供に必要な通院または入院の日数に、1日当たり1万円を乗じて得た額(上限7万円)

ドナー特別休暇制度の普及  

    商工会議所等を通じて本事業の周知を図るとともに、市内の事業所等にドナー特別休暇制度や骨髄バンク制度の周知・啓発活動を行い、制度の検討や導入を促す。 

申請方法

上越市骨髄移植ドナー支援事業助成金交付要綱により申請してください。申請書は、下記よりダウンロードできます。

問い合わせ先

上越市健康づくり推進課
電話:025-526-5111(内線1164)
メール:kenkou@city.joetsu.lg.jp (迷惑メール防止のため、「@」を全角にしています。メール送信時は「@」を半角にしてください)